ROCKSTAR SUGAR FREE

投稿日:2014年5月 3日|最終更新日:2020年12月12日

ROCKSTAR Sugar Free
ロックスターエナジードリンクのシュガーフリーです。アメリカを代表するケミカルフレーバーをゼロゼロにするとどうなるか・・・。

シュガーフリーのエナジードリンクは数多くありますが、ロックスターシュガーフリーは薬品らしい美味しさとゼロ感のバランスが最も取れている、さすがトップブランドと言えるクオリティのフレーバーが楽しめます。

メーカーロックスター
製造国アメリカ
価格200円

シュガーフリーなのに濃厚な薬品フレーバーは健在

開けた瞬間ロックスター独特のケミカル臭、薬品の香りが広がります。
ROCKSTAR Sugar Free
口に含み、ゴクゴクと豪快に飲むのがお薦め。ゆっくり飲むとひたすらケミカルフレーバーと人工甘味料の味が続くだけで爽快感や喉越し、キレの良さが半減してしまいます。しっかりと冷やして、ゴクゴク喉越しを楽しむように飲むのがベストです。

するとロックスターオリジナルのような爽快感、続いてケミカル感が口に広がり、同時に湿布のような香りが強烈に鼻を刺激します。

ケミカルフレーバーの場合、ある程度の味の濃さ、香りの強さ、舌に残る質感を実現していれば、人工甘味料の風味もうまく組み合わさり質の高いケミカル感が出来上がります。人工甘味料がマイナスの作用ではなく逆にプラスに働く相乗効果をもたらすんですよね。

ケミカルフレーバーのシュガーフリー版は世界にいくつもありますが味自体がシュガーフリーに最適化されていないものが多く、フルシュガーを飲んだときのような感動が味わえないものがほとんどです。

ROCKSTAR Sugar Free
これまで何本飲んできたか数え切れませんが、ドリン君は氷をたっぷり入れてがぶ飲みするのが大好きです。ゼロ感をうまく利用したケミカルフレーバーだなと一口目で感動するんですよね。473mlあるからできるがぶ飲み、ぜひやってみてください。特に運動後や帰宅直後、風呂上がりの体が乾ききった状態で飲むロックスターシュガーフリーの染み渡る感覚は癖になりますよ(●´ω`●)

ROCKSTAR SUGAR FREEのエナジー成分

ROCKSTAR Sugar Free
カフェイン160mg、タウリン2000mg、グルクロノラクトン100mg、カルニチン50mg、ミルクシスル、高麗人参、ガラナなどを配合。

カロリーゼロ、シュガーゼロですが、2020年からはカロリーの計算が変わり5kcalとなりました。これはロックスターだけでなくモンスターエナジーなどアメリカのエナジードリンクすべてで適用となっています。

ROCKSTAR SUGAR FREEのデザイン

真っ白な缶にロックスターロゴ。デザインは少しずつ変化していますが、カラーなどが大きく変わることのないクラシックなシュガーフリーデザインです。
ROCKSTAR Sugar Free
黒いオリジナルの対照的な商品として、同フレーバーのゼロゼロが白ベースのこのデザイン。この「白がシュガーフリー」という誰もがすぐに理解できるこのオーソドックスなスタイルを定着させたのがロックスターシュガーフリーと言っても過言ではないでしょう。

特にゴールドスター、そしてゴールドトップが光り輝くこのデザインは高級感とギラギラ感が漂う美しさ。アメリカでロックスターが登場してから現在まで、大きなデザイン変更はありましたが、20年近くこのシンプルな白・黒・赤・金の組み合わせはそのままです。

エナジードリンクシュガーフリーの歴史のひとつを作った1本。ロックスターシュガーフリーは味もデザインもすべてが一流です。

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

ROCKSTAR SUGAR FREEのみんなの感想・評価

感想・評価の投稿

名前

コメント

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から5,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
twitterInstagram