ROCKSTAR HORCHATA

投稿日:2015年10月12日|最終更新日:2021年12月 8日

ROCKSTAR HORCHATA
ロックスターの単発商品、オルチャータ。これをわざわざ買う層がいるのか不思議でしたがやはり1シーズン持たず製造終了。

ROCKSTAR HORCHATAの基本情報

メーカーロックスター
製造国アメリカ
価格200円
オルチャータ
総合評価★★☆☆☆

著者について著者:エナジー・ドリン君

2001年頃、在米時にダンスシーンを通じてエナジードリンクに出会い感動。 帰国後日本ではネタ飲料扱いだったエナジードリンクの本当の魅力を伝えるために2013年総合サイトを開設。 エナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを真剣に飲み始め、各国で狩りをして飲み集めたコレクションは世界6,000種類以上。 メディア取材を受ける評論家や専門家としても活動中。

サラサラした甘さにシナモンの香りが強いオルチャータ

オルチャータ自体は知っていても、これまで飲んだことはありませんでした。どんな味か想像すらできず・・・。
開栓するとシナモンの強烈な香りが吹き出します。

ROCKSTAR HORCHATA
グラスに注ぐと乳白色で、シナモンの香りと甘い香りがどんどん広がってくるので飲む前から完全にビビってます(;´∀`)アメリカの甘い系、乳白色系はどんなものでも躊躇してしまいます。

飲んでみると、甘いシナモンの香りにスパイスの効いた香ばしさが混ざり合い、全体的に甘いです。砂糖やミルクのような濃厚な甘さではなく、かなりサラサラしていて口に残ることはありません。さっぱした口当たりなのでもっと濃厚だと思っていた飲む前の印象とは違いました。常温でもほとんど口に残らないんです。

オルチャータはチュファ(タイガーナッツ)という茎を絞ったもの、そこに砂糖やシナモンなどで味付けしていくそうです。それが豆乳やアーモンドミルクなどと系統が似ていて、さっぱとした味わいで後味がしつこくないのが飲みやすさのポイントでしょう。

ドリン君はちょっと苦手なので途中でギブアップしましたΣ(´∀`;)

ROCKSTAR HORCHATAのエナジー成分

ROCKSTAR HORCHATA
カフェイン225mgとやや多めでしょうか。タウリン2000mg、ガラナ200mg、カルニチン50mg、高麗人参等を配合。

当然炭酸は入っていないのでよく振ってから飲みましょう。

流行り物飲料シリーズはすべて製造終了

ROCKSTAR HORCHATA
デザインは素晴らしくて緑、白、赤、そして中央には鷲が描かれ、メキシコそのものを象徴するデザイン。かなり目立つデザインで良いと思うのですが中身はオルチャータなんですよね。

オルチャータはスペイン語圏では一般的な飲み物だそうで、比較対象として妥当かどうかはわかりませんが、日本人にとってのほうじ茶エナジーとか麦茶エナジーみたいなものとそんなに変わらない気がするんですよね。それを200円以上で買いますかね・・・Σ(´∀`;)

わざわざロックスターである必要がないのでこれは最初から無理があったんじゃないかなと。アーモンドミルクもちょっと流行りましたが、すべて製造終了しています。これもわざわざ高いロックスターでなくてもいい、という感じだと思います。

いつも新しいチャレンジをするロックスターは面白いですがもう少し長く続きそうな飲料を採用してほしいですねw

ROCKSTAR HORCHATA
グリーントップのレッドタブ。エナジードリンクの缶デザインの自由度がよくわかる配色ですね。メキシコ国旗カラーを全体に取り入れていて、単調なシルバートップ・シルバータブにならないアメリカ発売で良かったと思いますw

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

みんなのROCKSTAR HORCHATAの味・成分の感想・評価

感想・評価の投稿

名前

コメント