ROCKSTAR JUICED POMRGRANATE 50%

投稿日:2019年8月 5日|最終更新日:2020年2月 8日

ROCKSTAR JUICED POMRGRANATE 50%
2008年ロックスタージュースシリーズが新デザインとなり、50%果汁になった商品。製造からかなり時間経過してしまったため、本来の味を完全に失ってしまっているのは高果汁エナジードリンクの定めでしょう・・・。

メーカーロックスター
製造国アメリカ
価格200円

果汁劣化がひどすぎる

缶を開けると一気に炭酸が吹き出し、甘酸っぱい香りが漂います。

ROCKSTAR JUICED POMRGRANATE 50%
グラスに注ぐと以前店頭販売されていた頃のポメグラネイトのような赤い色ではなくコーラのような茶色に変色しています。わずかにベースカラーの赤っぽさを残しつつ茶色く変色してくるのがこれに限らず古い果汁系エナジードリンクの特徴でもあります。

グラスに出してから香るとやはり果汁劣化後の杏の香りがするので完璧に味と香りの変化が起こっていることがわかりました。

味も残念ながらポメグラネイトの味に思い込もうと思えばかすかにそんな気もしますが、完全に杏の甘酸っぱい濃厚な味わいに変化していました。強めの酸味がややポメグラネイトらしさを残しているようにも思えますが、さすがにポメグラネイトと呼ぶには無理があります(ヽ´ω`)

中身自体は50%果汁とは思えないほどサラサラしていて軽い印象。もっと濃厚でトロトロした重さがあるのではと想像していました。注いだらこの色ですしね(^_^;)

JUICED POMRGRANATE最後のJUICED POMRGRANATE 10%も店頭から姿を消して数年が経過しているため、10%の最終商品であっても今回の50%ポメグラネイトとほぼ同じような味になっていると想像できます。これは果汁配合エナジードリンクにとっては避けられない変化、完全密閉されていても缶の中でこのように変化してしまうんですね。

ROCKSTAR JUICED POMRGRANATE 50%のエナジー成分

カフェイン160mg、タウリン2000mg、イチョウ葉300mg、イノシトール50mg、カルニチン50mg、高麗人参50mg、ミルクシスル50mg配合。
ROCKSTAR JUICED POMRGRANATE 50%
しかしこの時代のロックスターはエナジーブレンドが細かく記載されていて面白いですね。イチョウ葉は最近ではあまり採用されることはなくなったスマート系成分です。

ROCKSTAR JUICED POMRGRANATE 50%のデザイン

古いロックスターの鉄板テクスチャデザイン。
ROCKSTAR JUICED POMRGRANATE 50%
この時代(実際はこの数年前のストレートスター時代)にアメリカでロックスターをよく飲んでいたのを思い出します。デザイン自体は今のロックスターシリーズのように凝っていなくてやや無骨な印象ですね。

ROCKSTAR JUICED POMRGRANATE 50%
高果汁配合の証。果汁が高いからといって美味しさが増すわけではありませんが、やっぱり果汁が多いだけでリッチな雰囲気は感じますよね。

ROCKSTAR JUICED POMRGRANATE 50%
タブは缶カラーと同じレッドタブ。JUICEDとスターのゴールドに合わせたゴールドトップもキマっています。こういうクラシックな感じ好きです。

昔は商品自体に個性のあるものが多かったですね。品質維持が大変だと思いますが今回レビューしたような高果汁配合のジュース系エナジードリンクは今でもぜひ復刻してほしいです。

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から3,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
twitterInstagram