ロックスタースパークリング H2O ブルーベリー&アサイー

投稿日:2014年10月11日|最終更新日:2021年12月 7日

ロックスタースパークリングエナジーH2Oブルーベリー&アサイー
ロックスター・エナジードリンクのスパークリングシリーズH2Oバージョンの日本版フレーバー、ブルーベリー&アサイーフレーバーです。
日本のロックスターから出る2作目のフレーバーがこれとは驚きです。

ロックスタースパークリング H2O ブルーベリー&アサイーの基本情報

メーカーロックスター
製造国日本
価格200円
アサイーソーダ系
総合評価★★★★☆

著者について著者:エナジー・ドリン君

2001年頃、在米時にダンスシーンを通じてエナジードリンクに出会い感動。 帰国後日本ではネタ飲料扱いだったエナジードリンクの本当の魅力を伝えるために2013年総合サイトを開設。 エナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを真剣に飲み始め、各国で狩りをして飲み集めたコレクションは世界5,000種類以上。 メディア取材を受ける評論家や専門家としても活動中。

爽やかなスパークリングエナジー

日本のロックスター2つ目のフレーバーがようやく発売に。スパークリングシリーズのH2Oです。透明すぎて炭酸の泡が美しい・・・。

ロックスタースパークリングエナジーH2Oブルーベリー&アサイー
ブルーベリーの甘い香りがふわっと香ります。無色透明のクリアな中身とは違う印象。

しかしそれが味となるとまた別で、このクリアな感じの通りかなり薄い。メインフレーバーのブルーベリーは香りほど感じません。後味にアサイーっぽさがありますが、これも後を引かずにスッと消えていきます。

サイダーにブルーベリーフレーバーとアサイーフレーバーを薄めに添加した、と言えばわかりやすいかも。口当たりはとてもサッパリしているのに後味にサイダーの砂糖っぽさが残るので若干しつこい感じは残ります。

これらの薄味、さっぱり、後味、という部分は北米版と同じ路線をいってるので、ロックスター・スパークリングシリーズ独特の仕上げと思って良いでしょう。日本リリース第二弾なのでパンチの効いたフレーバーのほうが良かったかなとは思いますが(;´∀`)

H2Oブルーベリー&アサイーのエナジー成分

カフェインはやや少なめに感じる80mgです。
その他のエナジー成分はカルニチン25mg、高麗人参エキス25mg、ガラナ抽出物25mgと配合成分はそれっぽいですが配合量は微量。

このフレーバーだとゼロ☓ゼロでも行けそうな気がするんですが、しっかりとシュガーとカロリーは詰まっています。朝起きた時の水分補給&エナジーチャージに良いかも。

ロックスタースパークリングH2Oとは

ロックスタースパークリングエナジーH2Oブルーベリー&アサイー
パッケージは北米版のROCKSTAR SPARKLING Cherry Citrusとほぼ同じでH2Oがデザインされています。プルタブが普通の無地シルバーなのが大変残念。

実はドイツでもこれと同じH2Oと名前についたものが発売されています。ドイツでは水色に加えてオレンジも出ていて、フレーバーは北米本家とは違い、さらに日本とも違います。同じシリーズ系でフレーバーが違うのは珍しいことだと思います。

今後、各国でロックスタースパークリングのH2Oシリーズとしてフレーバー違いが出る可能性はありそうですね((o(´∀`)o))

ロックスタースパークリングエナジーH2Oブルーベリー&アサイー
ちなみに日本のロックスタースパークリングエナジーH2Oブルーベリー&アサイーは現在のところアマゾン限定販売のようです。今後はアマゾンだけで販売して在庫終了、という可能性もあるし逆に人気が出たら一般流通に乗せられるという可能性も。期待しましょう。

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

ロックスタースパークリング H2O ブルーベリー&アサイーの関連エナジードリンク


みんなのロックスタースパークリング H2O ブルーベリー&アサイーの味・成分の感想・評価

感想・評価の投稿

名前

コメント