ROCKSTAR ORGANIC STRAWBERRY

投稿日:2017年9月13日|最終更新日:2019年7月11日

ROCKSTAR ORGANIC STRAWBERRY
2016年夏にドイツで発売されたロックスターオーガニック・ストロベリーフレーバー。このときアメリカではアイランドフルーツしか発売しておらず、ドイツで初めてオーガニックがシリーズ化する形となりました。

メーカーロックスター
原産国ドイツ
価格200円

薄味過ぎて何を飲んでいるのかわからない

開けた瞬間、想像以上に濃厚なストロベリーの香りが広がったのでびっくり。

ROCKSTAR ORGANIC STRAWBERRY
グラスに注ぐと無色透明。ドイツのロックスターオーガニックはアイランドフルーツも今回のストロベリーも着色料ナシといった感じで無色透明なんですね~。ストロベリーの香りが強いので無色透明であることに逆に違和感を感じますね(;´∀`)

さっそく飲んでみると、香りの強さとは違い、ストロベリーの味はほとんどしません。甘味がありあっさりとしていてとても控えめ。ストロベリーの香りがスッと抜けていき、後味に甘味と残留物がわずかに残ります。

どちらかと言うとスッキリと飲めるフレーバーウォーターのようなイメージですね。物足りなさを感じるか、爽やかさを感じるか、好みによって感じ方は変わりそうな商品です。

ロックスターオーガニックストロベリーのエナジー成分

ROCKSTAR ORGANIC STRAWBERRY
カフェイン160mg、ガラナ2mg配合。その他有名なエナジー成分はオーガニック製品なので含まれていません。エナジードリンクと言ってよいのか少し困る成分構成ですよね。

ロックスターオーガニックストロベリーのデザイン

木目が美しいですし、意外と赤と木目のバランスも悪くないかも。
ROCKSTAR ORGANIC STRAWBERRY
「BiO」マークはドイツのオーガニック認証規格で一定の基準をクリアした農産物、加工食品につけることができるそうです。というわけで一般的なエナジードリンクの成分、ジュースの成分を使おうとすると当然BiOマークは使えません。アメリカではUSDAマークがついていて、こちらもBiOと同じく一定の基準をクリアしないと表示ができないオーガニック系商品のお墨付きのようなものです。

ROCKSTAR ORGANIC STRAWBERRY
タブはレッドタブロゴ入り。良いですね~。全体的に色合いが統一されていて好きです。ドイツのオーガニックろアイランドフルーツのタブは濃厚なカラータブで浮いてましたから。

ドイツとアメリカのストロベリー飲み比べ

ドイツのオーガニックストロベリー発売から約1年後の2017年春、ようやくアメリカでもストロベリーが発売されたため、せっかくなので飲み比べをしてみました。一応先に発売されたドイツのストロベリーが本家ということでいきたいと思います。

ROCKSTAR ORGANIC STRAWBERRY
色がまったく違いますね。アメリカのオーガニック・ストロベリーは黄色く濁っています。アイランドフルーツと同様にアメリカのオーガニックシリーズは透明ではなくこのようにあえて黄色くしているようです。

味も本家ドイツとアメリカではかなり違いがあって、アメリカのほうは味が濃くて「ストロベリーフレーバー」というのはわかるし、ドイツよりもまともなストロベリーの味に作っているのはわかるのですが、実はかなり特殊な苦味があって飲み進めることができません(ヽ´ω`)

終始苦味を感じ、失敗作なのではと思うほど。デザインが変更になったりしてアメリカのストロベリーは何本か飲みましたが毎回この苦味によって半分も飲めないんですよねΣ(´∀`;)

ROCKSTAR ORGANIC STRAWBERRY
容量はドイツ500ml満タンに対して、アメリカは473ml缶になぜか少量444mlとなっている特殊な容量。1割以上中身の量が違うんですよね。これで価格はほぼ変わらないかドイツのほうが安かったりします。

本家ドイツのオーガニック・ストロベリーを飲んだときはすぐなくなるだろうと思っていたらアメリカでも発売されたので疑問ではありましたが、また別の方向に飲む気が起きない味に仕上げてきたアメリカロックスター、どれくらいこの商品が続くのでしょうか・・・。

ROCKSTAR ORGANIC STRAWBERRYの関連エナジードリンク


この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から3,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
twitterInstagram