ROCKSTAR VODKA SILVER ICE

投稿日:2020年2月11日|最終更新日:2020年2月12日

ROCKSTAR VODKA SILVER ICE
2019年にリニューアルしたロックスターウォッカの新商品、シルバーアイス。外観はドイツのピュアゼロシルバーアイスのデザインを踏襲し、中身もドイツ版のシルバーアイスとほぼ同じ味。(北米のシルバーアイスとドイツのシルバーアイスは味が全く違います)

メーカーロックスターウォッカ
原産国カナダ
価格450円

ライムエード系シトラスフレーバー

開栓すると吹き出すライムの香り。このデザイン(ドイツ仕様)から見て想像していたとおり北米のシルバーアイスの味ではないなと香りからもわかりました。

ROCKSTAR VODKA SILVER ICE
中身は北米のシルバーアイスに近いポカリスエットのような色をしています。白く美しい濁り具合が特徴的。

口に含むと柑橘系フルーツの酸味とライムの香りが広がり、次第にライムエードの甘味とウォッカのアルコールの風味が混ざり合って・・・一言で言えばかなり美味いです(●´ω`●)

ライムの香りが効いていて、この香りがシルバーアイスの美味しさのポイントだと思います。味自体は甘いライムエード+ウォッカなので、香りが爽やかなアクセントとなって爽快感を楽しめるんですね。

ちなみに北米のロックスターシルバーアイスはライチ系のフレーバーであり、ウォッカ・シルバーアイスのようなライムフレーバーとは異なります。そしてライムフレーバーのシルバーアイスはドイツのピュアゼロに近いです。(詳細は後述)

ROCKSTAR VODKA SILVER ICEの成分

2019年にリニューアルしたロックスターウォッカには明確に「エナジードリンクではない」との記載が正面に追加されました。
ROCKSTAR VODKA SILVER ICE
エナジードリンクでないものは取り扱わないのがエナジードリンクマニアですが世界ブランドであり伝統あるウォッカシリーズなので例外としてロックスターウォッカシリーズは取り上げていきます。

ちなみに砂糖はゼロ、カフェイン等エナジー成分と思われるものもゼロです。ロックスター名義の単なるアルコール飲料。

ROCKSTAR VODKA SILVER ICEのデザイン

ROCKSTAR VODKA SILVER ICE
リニューアル発売後もクラシックなストレートスターのまま。アメリカでストレートスターのロックスターを飲んでいた世代からすると懐かしいですし、安定したデザインでけっこう好きです。

ちなみにROCKSTAR VODKA SILVER ICEは先に発売されたドイツのシルバーアイスのデザインと、さらに中身も踏襲した形でウォッカ化しています。そう、ドイツのシルバーアイスは柑橘系フレーバーなんです。(シルバーアイス飲み比べレビューはこちら)
ROCKSTAR VODKA SILVER ICE
左からドイツで発売されたピュアゼロ・シルバーアイス、次に発売されたオーストラリアのゼロシュガー・シルバーアイス、そしてカナダのウォッカ・シルバーアイスとなります。ほとんど同じデザインなのにシリーズ名がそれぞれ違うのが面白いですね。

ウォッカ・シルバーアイスのみ、表面のザラザラ加工がありません。ザラザラしていたほうが高級感が感じられたかも?しかし今回のロックスターウォッカのデザインはストレートスターであることも相まって迫力があり個人的に好きです。

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から3,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
twitterInstagram