レッドブルのポカリ割はプラシーボ

投稿日:2014年7月28日|最終更新日:2020年8月21日

レッドブルのポカリ割
レッドブルをポカリスエットで割って飲む方法のコピペツイートが一時期かなり流行りました。これを効果的な飲み方として紹介するブログまであるほど(-_-;)

ここではレッドブルのポカリ割を紹介するんじゃなくて、レッドブルのポカリ割そのものについて考えてみます。

このツイートがきっかけ?

調べると「レッドブルのポカリ割」はこのツイートが元のようです。このツイートによれば『レッドブル本社にも公式RTされた』と書かれています。これによりまとめサイトなどでは尾ひれがついて悪評高いNaverまとめでは「半公式」とまで書かれてしまうほど話題に。

で、このツイートの『現場の某スタッフ案』という現場というのはレッドブルの現場なのか、この方の職場などの現場なのかは定かではありません。どこの現場か曖昧で、このネタが色々なところでパクられながら『レッドブル公認』のように変化してしまっているツイート、まとめサイトも見かけます。

レッドブルのポカリ割でエネルギー切れを起こさない?

このレッドブルのポカリ割を作って1日かけてチビチビと飲むとエネルギー切れを起こさない、というのが一連のツイートでよく出てきます。
これに対してパーソナルトレーナーの安藤宏之氏のブログでは『この2つのドリンクは混ぜるな危険』と書いています。ふたつを合わせると合計で糖分が50gを超え、血糖値の上昇を招くとのこと。

しかし糖分50g程度であれば500ml入りの炭酸ジュースの多くはこれくらい入っていますから特別なことではないと思われます。血糖値は当然一気に上がりますが500ml入りの炭酸飲料を飲んだことがある人は少なくないですよね。

またエナジードリンクに含まれるアルギニンの血管拡張についても書かれていますが、サプリメント摂取などと比べてもごく微量しか含まれていないため特に問題視する必要はないのでは、と思います。

もし糖質50gでエネルギー切れしないのであれば、コーラ500mlをちびちび飲めばOKです。ちなみに有名炭酸飲料に含まれる炭水化物量をピックアップしてみたので参考にどうぞ。

  • コーラ100mlあたり炭水化物約11.3g x 5 =56.5g
  • ファンタ100mlあたり炭水化物約10g x 5=50g
  • マウンテンデュー100mlあたり炭水化物約12.6g x 5=63g
  • CCレモン100mlあたり炭水化物約10g x 5=50g
  • 7UP100mlあたり炭水化物約11.5g x 5=57.5g
  • ペプシ100mlあたり炭水化物約11.9g x 5=59.5g

レッドブルのポカリ割の味

ネットではレッドブルとポカリを混ぜた味は賛否両論のようです。薄まって飲みやすくなったという人もいればレッドブルの美味しさそのものが損なわれてマズい、という人まで。

個人的にはネタでもわざわざ薄めて飲む気にはなれないし、糖分も無意味に多く摂取したくないので飲みません。味が気になる方は是非飲んでみてください!

レッドブルのポカリ割の効果

「コーラ500ml程度の糖分とコーヒー1杯のカフェイン」となるレッドブルのポカリ割。これを飲むとすごく効くという人もいますし、まったく何も効果ないし逆にレッドブルのまま飲んだほうが良いという方もいます。

中には「レッドブルのポカリ割を飲んだら眠気が全然こない」(注:コーヒー1杯分のカフェインしか入っていないのに)という方もいます。

知恵袋では『スポーツドリンクを飲むと体に吸収されやすくなるのは水分であって、その手の栄養ドリンクの主な効能成分と思われるカフェインの吸収とは関係ありません。』という回答も見られました。アルコールの吸収についても同様に『吸収が高まることはない』と書かれています。(実際のところはどうなんでしょう?)
そして最後の一文の『ポカリと栄養ドリンクを混ぜて飲むと効果が1日持続するというのは多分思い込みです。』これに尽きると思います。

ちなみにポカリスエットが公式にアルコールに関して否定しているページがあります。

ちなみに、"アルコールと一緒にポカリスエットを飲むと早く酔う"と勘違いされている方もいるようですが、これは大きな誤解です。ポカリスエットは水分をすばやく吸収するといった試験データはありますが、アルコールの吸収を速くするという報告はありません。

引用:お酒を飲んだ時こそ、ポカリスエット

信じるものは救われる

この手の話は大抵プラシーボ効果によるものが多いのですが、やはり信じていると体が多少反応することもあるから面白いですね。

色々な比較実験でもプラシーボの効果については認められていますから、レッドブルのポカリ割が全く効果がないということはないと思っています。

ただ『期待できるほどの効果』があるか?というとそれはないんじゃないかな?(コーラ500mlの糖質とコーヒー1杯のカフェインしか摂取していないから)というのがエナジー・ドリン君の考えです。

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から3,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
twitterInstagram