エナジードリンクの飲み過ぎによる危険性

投稿日:2014年6月17日|最終更新日:2020年6月19日

美味しいけどエナジードリンクの飲み過ぎは危険

エナジードリンクの飲み過ぎは危険
お前が言うな、という声が聞こえてきそうですが、結論を言えば飲み過ぎは良くありません。しかしエナジードリンクだから飲み過ぎは危険ということではありません

何でもやり過ぎはよくないのと同じで、エナジードリンクに限らず、ジュースでも飲み過ぎは全てよくないし、何事もやりすぎは体に毒であることは間違いないでしょう。
※2015年11月のレッドブル24ozを24本飲んで死亡したニュースについても書いています。

結論を言うとこのニュースがフェイクだったことをエナジー・ドリン君が証明した記事になっています。これによってネットニュースサイトがこぞって取り上げた内容が嘘だったことがわかりましたが、エナジードリンクの飲み過ぎによる死亡事故や危険性はかなり一人歩きしているのでしっかりと自分で判断していく必要があります。

それではエナジードリンクの飲み過ぎによる危険性を詳しく解説していきます。

エナジードリンクに入っている成分で危険と思われるもの

  1. カフェイン
  2. 糖分

危険というよりも、摂り過ぎたら良くないよ(*´・ω・)(・ω・`*)ネーという感じの成分と言えばこのふたつです。

それ以外の『エナジー成分』と呼ばれているものは本当にごく微量なのでほとんど気にする必要はありません。当然劇的な身体変化をもたらす効果もほぼないほどの微量配合なので効果を期待して飲むのも残念ながら無意味です。

カフェイン

エナジードリンクとカフェインの致死量のページで書いている通り、一気に数10本飲まない限りは致死量に達することはありませんが、急性カフェイン中毒になるのは意外と簡単です。1時間以内に数本一気飲みをすれば、『一般的に言われている』カフェインのボーダーラインは突破できます。

そしてエナジードリンク(カフェイン約80mg)だけでなく、コーヒー(カフェイン約80mg)に対しても同じことが言えます。

しかし重要なのは年齢、体重、性別、その他の体質などによって一律で何mg飲んだらヤバイ、という明確なボーダーがないことです。代謝や耐性など『人それぞれ全く違う』ため、○○mgまでなら大丈夫、ということは言えません。

エナジードリンクのカフェイン中毒と致死量について詳しく解説しているので参考にどうぞ。普通に飲む分には危険性がないことがすぐわかります。

糖分

忘れられがちですが、多くの糖分が含まれているため、毎日大量に飲み続ければ体に良いとは言えません。ただし誤解しやすいですが、エナジードリンクが特別糖分が多いということではありません。

レッドブルやモンスターエナジーなど多くのエナジードリンクは100mlあたり10g前後の糖分が入っています。これがどのくらいの配合量なのかというと、コーラと同じくらいで特別多いわけではありません。コーラには100ml当たり11.3mg配合されています。ほとんどの甘い清涼飲料水には同じくらいの糖分が含まれています。

結論としては『甘い清涼飲料水(エナジードリンク含)は飲み過ぎたら危険』ということになります。
※オランジーナ飲もうと思って手にとった時、炭水化物が10gちょっと入っているを見て、帰宅後のエナジードリンクのためにそっと冷蔵棚に戻したことがあります(;´∀`)

1日2本飲んでも大丈夫か?

全く問題ありません。
日本のメジャーエナジードリンクの約200mlを飲んだとすると

  • カフェインの量・・・80mg×2本で160mgとコーヒー2杯分以下
  • 糖分・・・コーラ500mlと同じかそれ以下

意外と普通のジュースと大差ないんだな、と思いませんか?エナジードリンクはビタミンやアミノ酸、カフェインなどを添加した清涼飲料水であり、飲んだら体調を崩すような危険物ではありません(;´∀`)

また、エナジードリンクの成分を見ればわかりますが体調を改善したり健康になるようなものでもありません。危険性はないと言いつつ効果を期待するような記事がありますが、あまり鵜呑みにしないほうが良いでしょう。何か矛盾してますよね。

エナジードリンクが原因とされる死亡事故

よく話題になるし、エナジードリンクを大量に飲んで死亡というわかりやすいタイトルで釣るゴシップサイトやブログが多いのでもう免疫が付いている人も多いと思いますが、普通の成人であればモンスターエナジーやレッドブルだけを飲んで死ぬのは至難の業です。

先程もリンクしましたが、エナジードリンクを飲んで死亡する危険性はけっこう難しいと思います。詳しくは『エナジードリンクによるカフェイン中毒と致死量』のページを御覧ください。

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から3,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
twitterInstagram