エナジードリンクを毎日飲むとどうなる!?2013年から飲み続けるマニアが書いてみた

投稿日:2020年12月18日|最終更新日:2020年12月26日

↓これはコレクション以外のこれまで飲んだエナジードリンクの一部で、2019年に1700本ほど処分したあと残っているものです。コレクションはこれとは別に約4900本、レビュー待ちと常飲用未開封在庫が約800本ほど(2020年現在)ある、世界中のエナジードリンクを飲んでいるエナジードリンクマニアです。
毎日エナジードリンクを飲むとどうなる!?
「毎日エナジードリンクを飲むと死ぬ」・・・。ネットで面白おかしく書かれるテーマですよね。1日1本毎日エナジードリンクを欠かさず飲んだらどうなるのでしょうか!?

覚えているだけでサイト開設2013年からほぼ毎日エナジードリンクを飲んでいるので、その実体験も含めて「毎日エナジードリンクを飲むとどうなるか」をまとめてシェアしたいと思います。

エナジードリンクの主成分

エナジードリンクは主に砂糖、カフェイン、ビタミンなどが含まれていて、商品によってアミノ酸や生薬などが微量ですが含まれているものもあります。成分については「エナジードリンクの成分・効果一覧」のページでまとめていますのでそちらをご覧ください。

ちなみに砂糖はコーラ、りんごジュース、オレンジジュースなどほぼ同程度、カフェインはコーヒー1杯分程度が含まれています。
参考:レッドブルの原材料ページ

糖類の目安(100mlあたり)

レッドブル・・・11g
コカ・コーラ・・・11.3g
ミニッツメイドオレンジ・・・12.5g

カフェイン量の目安

レッドブル250ml・・・カフェイン80mg
ドリップコーヒー・・・カフェイン113mg
モンスター355ml・・・カフェイン142mg

謎の成分は含まれていません

そのほかに特別な効果をもたらす成分や、劇薬のような成分は含まれていないので(もしそうなら販売できないので)安心してください。詳しくはレッドブルなりモンスターエナジーなりの裏面の成分一覧を見てみてくださいね。

毎日エナジードリンクを飲むとどうなる!?
レッドブルの成分一覧。

毎日エナジードリンクを飲むとどうなる!?
モンスターエナジーの成分一覧。

変なものは入っていないでしょう?各成分が気になって仕方ない方は「エナジードリンクの成分・効果一覧」を見てもらうか、医師や研究者に各成分について聞いてみてくださいね。その際は日々の食生活と運動習慣をあわせて伝えると生活習慣の見直しとともに余分な糖分を摂らないほうが良い、飲んでも問題ないなどのアドバイスがもらえるかもしれません。

参考になる公的サイト

カフェイン中毒の可能性

毎日エナジードリンクを飲むとカフェイン中毒になるのか
1日1本のペースで飲む程度ならドリン君の場合は特にカフェイン中毒の症状は感じていません。

エナジードリンクを1日1本飲むということは、「1日にコーヒーを1~2杯飲む」、そしてこれを「毎日続けている」を想像してもらうとわかりやすいですね。コーヒーや紅茶、緑茶が好きで毎日飲む人はエナジードリンクを飲む場合と同程度かそれ以上のカフェインを摂取していることになります。

ごく一般的なエナジードリンクにはコーヒー1杯程度のカフェインしか入っていないので、毎日1本飲むくらいなら過度にカフェイン中毒を気にする必要はなさそうですね。

関連記事

参考になる公的サイト

太る可能性

毎日エナジードリンクを飲むと太るのか
エナジードリンク1本に同量のコーラやフルーツジュースと同じくらいの糖分が含まれていて、カロリーも同じくらいです。

毎日加糖ジュースを飲めばその分余剰摂取カロリーが増えているので徐々に体脂肪が増えていく可能性は高いです。10代20代前半の若い子ならほとんど気にならないかもしれませんが、30代以降は意外と脂肪がついていくものです。気がついたら1年でけっこう体脂肪が増えていたなんてことはエナジードリンクを飲んでいなくてもありがちですよね。

エナジードリンクやジュース以外にも高カロリーな食事をして運動時間が少ない人も年齢を重ねるにつれて増えていきますから、普通の食生活で運動習慣がなく20代半ば以降の人は毎日エナジードリンク1本分のカロリーを追加し続けている人は気をつけたほうが良さそうです。

250ml缶で約120kcalほど、脂肪1kgあたり7200kcalですから、単純に摂取カロリーだけで考えると食生活や運動習慣が変わらない場合、60日で1kgの体脂肪が増えます(現実はこんな単純ではありませんが)。実際には体重が増えると基礎代謝も徐々に高くなるので60日ごとに永遠と1kg体重増加が続くわけではありませんが、わかりやすくまとめるとこんな感じです。

不眠症

毎日エナジードリンクを飲むと不眠症になるのか
これはエナジードリンクだけに言えることではないし、飲む時間帯と体質によるとしか言えないでしょう。カフェインの半減期は4~6時間とされているので、寝る6時間前に飲むとカフェインが残っていて眠れないこともあるかもしれません。これはエナジードリンクだから特別というわけではなく、コーヒーなども同じです。

人によってはカフェインを摂取しても普通に眠れてしまう人もいます。とは言え眠っていても実は睡眠の質が悪い場合もあり、体質や睡眠の質と睡眠時間、さらにその体感で随分差が出るのではないかと思います。

例えば「毎朝リフレッシュのためにエナジードリンクを飲んでいて、夜眠れない」これはさすがにエナジードリンクのせいではなさそうで、別のことが原因なんじゃないかと。午前中に毎日エナジードリンクを飲む、コーヒーを飲む程度なら夜までガンギマリ!的な心配はないんじゃないでしょうか(^_^;)

参考になる公的サイト

毎日エナジードリンクを飲むと死亡する?

毎日エナジードリンクを飲むと死亡するのか
毎日1本エナジードリンクを飲み続けたら死亡する、普通に考えるとちょっと無理がありそうですね。成分に関してはこれまで書いてきたとおりですので、毎日ジュースを飲んだり食事以外のお菓子などをコーヒーや紅茶、お茶と一緒に食べていて死亡するみたいな感じでしょうか。

エナジードリンク以外の食生活や運動習慣、年齢や持病なども大きく影響することですから毎日1本飲んでも絶対に死なないとは言い切れないと思いますが、エナジードリンクの成分を考えると1日1本飲み続けてエナジードリンクだけが原因で死ぬのはちょっと難しいかなと。

海外の死亡例などは「毎日エナジードリンクを1本」ではなくて「1~2リットル」飲んでいたり(その他の食生活やカフェイン摂取、持病などは明らかではない)、一気に数リットル飲んで急性症状が出ていたり、色々無理な状況で起きていることが多いんですよね。またエナジードリンクと死亡についてはフェイクニュースも多いので注意してください。

関連記事

カフェインもそうですが、毎日エナジードリンクを飲むことで摂取量が増える無駄な糖質とカロリーは体重増加を促し、生活習慣病のリスクを高める可能性は十分考えられます。将来的に生活習慣病になり命の危険が迫ることはあり得ます。

とは言え実際はエナジードリンクだけでなく、砂糖の入ったジュースやお菓子、大量の炭水化物や脂質を含む食事などの食生活の乱れも含めて総合的に考える必要がありますよね。

危険行動関連

毎日エナジードリンクを飲むと危険な行動に出る若者が増える
若い子たちがエナジードリンクにハマってドラッグなどに手を出してしまうとか、精神不安になったりうつ病になるなどの論文がたまに出てきますが、エナジードリンクの何がそうしたのか詳細が書かれていません。

「この成分がこのように継続作用してこのような症状を引き起こした」「この成分の作用によってひんな行動を引き起こした」のような詳細なデータに基づいた論文ではなく、「○○について調査したら過去にエナジードリンクを飲んだ子供のほうが多かった」のような調査が多いんですよね。エナジードリンクって子供も大人も飲んだことある人、けっこう多いですよね・・・。

▼詳細はgoogle翻訳して読んでみてください。あれ!?と思うことのほうが多いと思います。
2010~2011年アメリカの中学生を対象にしたアンケート
スイス14歳でエナジードリンクを飲んでいると16歳で薬物に手を出す可能性が高まる

▼他にも色々書かれているので、興味があれば覗いてみてください。
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/?term=energy+drink
え!?こんな信憑性のないと思われるものまで!?というひどいものも混在していて面白いです。

サイトを開設した2013年からほぼ毎日1本以上、国内のも海外のも色々なエナジードリンクを飲み続けていますが危険行動、違法行為、精神疾患などは特にないんですけどねぇ・・・。SNSでもエナジードリンクを毎日のように飲んでいる人たちはいますよね。SNSの向こう側では一線をこえてしまっているのでしょうか!?Σ(´∀`;)

毎日エナジードリンクを飲むとどうなるか、まとめ

ここまで読んでもらえると、エナジードリンクに含まれる成分に特別なものや危険なものが入っているわけではないこと、エナジードリンクを飲んでいなくても日常的に口にしている嗜好品から同程度のカフェインや糖分などを摂取している可能性もあることは何となく理解できたと思います。危険なエナジードリンクのイメージが崩れてしまったのではないでしょうか。

無理して大量のエナジードリンクを飲み続けない限り、1日1本エナジードリンクを飲んでも死ぬことは出来ないので安心してくださいね。

とは言え加糖ジュースの飲みすぎは乱れた食生活とともに生活習慣病のリスクを高めることは間違いないので、もし毎日エナジードリンクを飲んでいるのであれば、エナジードリンクを含めて日々の食事内容や運動習慣の見直しは必要だと思います。

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から5,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
運営者プロフィール|<twitterInstagram