毎日2Lのエナジードリンクを飲んだ男性、ガチで手遅れになるところだった

投稿日:2021年4月22日|最終更新日:2021年4月24日

毎日2Lのエナジードリンクを飲んだ男性、ガチで手遅れになるところだった
イギリスの21歳の男性が、毎日2Lのエナジードリンクを2年間飲み続けて心不全となり入院、死にかけたことが日本のネットニュースでも話題になっています。

詳しくは2021年4月15日掲載のBMJ(ブリティッシュ・メディカル・ジャーナル) Case ReportsのEnergy drink-induced cardiomyopathyを見てください。BMJは世界五大医学雑誌とされる医学専門誌のひとつです。

今後もエナジードリンク関連の事件が起こるときのケースとして取り上げられるはずなのでイギリスのエナジードリンク事情も含めてまとめました。

心不全、腎不全になったイギリスの21歳男性

今回のニュースはイギリスの21歳の男子大学生に起きた事件です。抜粋して男性についてまとめました。

  • イギリス人男性、21歳の大学生
  • 2年間毎日平均2L(500ml缶4本)のエナジードリンクを常飲
  • 元喫煙者。アルコール・薬物使用なし
  • 無気力と体調不良のため大学を休んでいた

入院前の男性の症状

  • 息切れ
  • 発熱
  • 腹部膨満
  • 体重減少
  • 全身倦怠感
  • エナジードリンクを飲まないときの偏頭痛

入院の3ヶ月前に診てもらった医者からは抗生物質を処方され飲んでいたものの、体調が悪化し別の病院に行ったところ、重度の腎不全と診断され入院、検査、治療を開始。

検査結果

  • 心不全(一時心臓移植を検討)
  • 腎不全(将来的に腎移植を検討)
  • 腹水

当初は心臓移植や腎移植などが必要なほど深刻な状態でしたが、適切な治療続けて徐々に心臓・腎臓ともに回復していき58日後に退院。入院中は当然エナジードリンクを飲まなくなったため心臓機能がは目に見えて回復し不整脈などもなくなったそうです。

その後9ヶ月でさらに回復、運動もできるようになりましたが、腎臓の損傷がひどく、将来的に腎移植を検討する必要があるそうです。

500mlエナジードリンク4本を飲み続けたイギリス人男性

毎日500ml4本のエナジードリンクを2年間飲み続けた
イギリスではメジャーなエナジードリンクブランドが500ml缶で販売されています。モンスターエナジーロックスターリレントレスなどなど。マイナーな格安ブランドも無数にありますが、これらは基本的に250mlで販売されていることがほとんどです。

BMJのレポートにはどんなエナジードリンクを飲んでいたかの記載は見当たりませんでしたが、500ml缶だとこれらのメジャーブランドを飲んでいた可能性が高いです。

関連記事

これらには基本的に1本につき160mgのカフェインが含まれていて、毎日4本飲むと640mgを定期的に摂取していたことになります。同時に糖質は1本平均で50g以上含まれていると仮定すると、毎日食事や間食以外から約200~300gを余分に摂取していたと思われます。糖質ゼロの商品もありますが彼が何を飲んでいたかは不明です。

関連記事

毎日640mgのカフェイン量について

今回のイギリス人男性の場合は自己申告ではありますが1日に640mgのカフェインを2年間継続していたとのことです。

厚生労働省のページには「健康的な成人であれば1日400mgまで」とカナダ保健省のデータを引用しています。そのため今回のケースでは問題ないとされる量の1.5倍以上を継続的にとっていたことになります。

640mgはあまりにも多すぎるとは思えませんが、これを継続的に摂り続けたことはまずかったでしょうね。数日で動悸などの中毒症状に気づいて飲むのをやめる人が多いハズ。だからこのケースは普通はありえないと思います。

ちなみに一生涯摂取し続けても問題ない摂取量については、個人差が大きく影響するため日本でも国際的にも決められていないと書かれています。

カナダ保健省(HC)においても、2010年に1日あたりのカフェイン摂取量として、健康な成人で400 mg(コーヒーをマグカップで約3杯)まで、カフェインの影響がより大きい妊婦や授乳中、あるいは妊娠を予定している女性は300mg(コーヒーをマグカップで約2杯)までとされています。 

 なお、カフェインを一生涯摂取し続けたとしても、健康に悪影響が生じないと推定される一日当たりの摂取許容量(ADI:Acceptable Daily Intake)については、個人差が大きいことなどから、日本においても、国際的にも設定されていません。

引用:食品に含まれるカフェインの過剰摂取についてQ&A ~カフェインの過剰摂取に注意しましょう~(厚生労働省)

でもコーヒー好きな人は職場で毎日何杯もコーヒーを楽しんでいる人もいますよね・・・。毎日4杯以上コーヒーを飲む方は気をつけたほうが良さそうです。

毎日エナジードリンクを800円分買い続けた男

毎日500ml4本のエナジードリンクを2年間飲み続けた
1本200円前後のエナジードリンクを毎日4本飲むと、エナジードリンクだけで月に24,000円ほどの出費になります。2年間で約576,000円・・・。普通の感覚ならエナジードリンクにこんなにお金を使わないでしょう(マニアじゃない限り)

日本製品、海外製品関係なく飲みすぎないように

毎日500ml4本のエナジードリンクを2年間飲み続けた
ちなみに日本のエナジードリンクは弱いから大丈夫と考えるのは危険で、カフェインに至っては100ml当たりで換算するとモンスターエナジーの場合、日本40mg(142mg/355ml)、イギリス32mg(160mg/500ml)となり、日本のほうが100mlあたりだと多く含まれています。日本版モンスターエナジーのほうがイギリス版に比べてこのイギリス人男性の1日640mg摂取への道は近いです。
毎日2Lのエナジードリンクを飲んだ男性が心不全・腎不全になり死にかけた件
(その他成分は各国の栄養成分表示を確認するとわかるとおり日本と海外で大きな差はありません。)

最近は日本でも250ml入りでも大量のカフェインを含むエナジードリンクも増えているので飲みすぎには注意したいですね。

関連記事

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から5,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
運営者プロフィール|<twitterInstagram