エナジードリンクと尿

投稿日:2014年7月31日|最終更新日:2019年7月11日

エナジードリンクと尿
エナジードリンクを飲むと尿意がすぐに来てトイレが近くなること、さらに尿の色がエナジードリンクのような黄色になることはエナジードリンクをよく飲む人たちはほぼ全員が体験していることでしょう。

尿の色が黄色くなるのはビタミンB2

エナジードリンクを飲むとエナジードリンクと同じ黄色い尿が出る、というのはよくある話。この色はビタミンB2の色で全く問題ありません。

たまにビタミンCが原因という人もいますがそれは間違いでビタミンCは無色透明です。ビタミンCが多く含まれているもの(サプリやドリンク剤)にはビタミンBも大量に含まれているため、またビタミンCがレモン(黄色)を連想させるためビタミンC摂取で尿が黄色くなると勘違いされやすいようですね。

そして尿が黄色いのはまったく問題ありません。赤とか黒だとやばいけどねw

尿の臭いが強くなるのもビタミンB2

エナジードリンクと尿
尿の色が黄色く濃くなってかつ臭いも強くなるのもビタミンB2です。まったく問題ありません。

ただし臭いが甘かったりすると糖尿病の恐れがあるそうです。エナジードリンクの飲み過ぎだけで糖尿病になることはほぼあり得ませんが、ほかの要因で糖尿病の可能性が考えられるので即病院に行ったほうがいいかもしれないです。

エナジードリンクを飲んだあとトイレが近くなる

エナジードリンクと尿
これはカフェインの利尿作用です。一般的なレッドブルくらいのカフェィン80mg前後だと1回か多くても2回トイレに行く程度(エナジー・ドリン君の体感)。
海外のロックスターなど240mgを超えてくるとけっこう頻繁にトイレに行く感じ。
bangエナジードリンクくらいになるとさらに頻尿レベルが上がるかというとあまりそうは感じませんでした。bang473ml以外にさらに多く水分摂取していればガンガン出るかも?

カフェインの利尿作用も特に体に悪影響はないですが、エナジードリンク(カフェインが入っている飲み物全般)を水分補給として利用するには向いていないと言えます。
しかしカフェインの利尿作用だけで体内の水分量が減りすぎることはなく、一定に保たれるため健康に害があるレベルではありません。

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から3,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
twitterInstagram