ガチマニア解説!エナジードリンクを安く買う方法

投稿日:2014年4月20日|最終更新日:2019年7月11日

エナジードリンクを安く買うコツは、賞味期限切れになる商品を把握すること、常に安くセール品が出るネットショップをチェックすることですね。2013年~2014年前半のエナジードリンクブームが去ってからは新商品があまり出ないので賞味期限が近くなって大量に余るものがほとんどなくなりましたが、期間限定系のエナジードリンクなどはたまに半額以下で購入することも可能です。

賞味期限が近いエナジードリンク


過去に激安で購入したのは

  • レディパンサー 約30円(製造終了)
  • ミラクルエナジーV 約60円
  • バーン 約70円(製造終了)
  • ロックスター 約80円(製造終了)
  • シャーク 約120円
  • マッドクロック 約80円
  • コーヒーモンスター 約30円(製造終了)

こんな感じです。日本にロックスターが上陸したときの初期商品は確か50円以下で購入できました。しかもかなり大量にです。特定のディスカウントショップだけでなくネット通販で楽天やアマゾンなどでも普通に半額以下で大量にまとめ買いできます。たまに送料無料のショップもあってお得((o(´∀`)o))
⇒賞味期限が近い激安エナジードリンクがあればお薦めです。

ちなみに先程書きましたが、エナジードリンクブームが終わってからはなかなか賞味期限切れのものが出回らなくなりました。また、期間限定のものも製造数を抑え気味にしているせいか賞味期限切れのエナジードリンクの量が減っている気もします。見つけたら即購入をお薦めします。

エナジードリンクは実際そんなに捌けていない?


今(2014年4月20日現在)なぜこんな当たり前の記事を書くかというと、2014年4月に販売された初回製造分のエナジードリンクの賞味期限の多くが1年後だからです。普通初回ロットは完売できるはずですが、商品によってはどこかで在庫が余ると思います。丁度来年の今頃になると製造第一陣の売れ残りが半額程度で販売される『可能性』があります。これはちょっと期待薄いですけどね(;´∀`)

その後製造してもそれほど人気が定着せず売れ残ったエナジードリンクがかなり大量に余って出てくると予想しています。メーカーも売れなくて困りますが仕入れたお店が一番困りますよね。そうならないように人気が出ればいいですが、過去の例を見ると簡単にはいかないと思われます。

また売れ残りが大量に出る要因として、エナジードリンクは味が特徴的なもの(王道系など)が多く好みが偏ることや価格が高いことを理由に幅広く常飲されるものにはなっていないから(2014年現在)
賞味期限までまだ十分あるものも半額程度まで下げて販売するお店も見かけます。実は賞味期限ギリギリのものしか特別安くならない、というわけではないんですね。

ちょっプルで半額のモンスターエナジーを爆買い

エナジードリンクマニア界隈では知られたネット通販ショップ、ちょっプル。ここはサンプルのお試しという名目でいろいろな商品を安く買うことができます。特にモンスターエナジーは最大で半額以下になったことも。

過去のちょっプルなどの半額セールの情報はエナジードリンクの激安セール情報のページで常に紹介していきますのでチェックしてみてください。

ちなみにレッドブルは在庫処分はほぼない

エナジードリンク安くならないかなー、といつもアンテナを張っている方はわかると思いますが、基本的にレッドブルは確実に売れるので基本的に在庫処分等はないです。国内シェアトップを握っているので在庫が足らなくなることはあっても過剰生産による在庫処分は出るわけがありません。

裏を返すとそれくらいレッドブルが圧倒的に売れていて他の製品が苦戦しているということです。その結果、エナジードリンクブームの頃に出た国産エナジードリンクはほぼすべて消滅しました。

関連記事

アマゾンで10%以上安いものを買う

実はアマゾンでも10%以上安くモンスターエナジーなどが販売されているので、知っている人は利用していると思います。

特に新作が出るときには20%ほど安く出てくることもあり、新作発売前は2ケースくらいまとめ買いすることが定番になってきました。2019年に発売したモンスターエナジーパイプラインパンチは1本あたり160円で購入できました。発売日前に予約購入ができ、その後定価に戻っていました。

レビュー

関連記事

新商品発売の際はアマゾンで価格チェックするとお得に買えることがあるでしょう。

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から3,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
twitterInstagram