世界最大のエナジードリンク缶は5リットル!

投稿日:2014年12月14日|最終更新日:2021年2月23日

モンスターのメガ(710ml)がデカイ!・・・確かに大きいです。しかしその上のBFC(976ml)を知るとさらに大きい缶があるアメリカに脱帽します。
しかし世界にはそれよりも大きいエナジードリンクがあります。
それがダークドッグ5L FASS缶です。

著者について著者:エナジー・ドリン君

2001年頃、在米時にダンスシーンを通じてエナジードリンクに出会い感動。 帰国後日本ではネタ飲料扱いだったエナジードリンクの本当の魅力を伝えるために2013年総合サイトを開設。 エナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを真剣に飲み始め、各国で狩りをして飲み集めたコレクションは世界6,000種類以上。 メディア取材を受ける評論家や専門家としても活動中。

Dark Dog 5L FASS

世界最大のエナジードリンク缶
画像を見てもらえればわかりますが、これが今のところ個人購入できる世界最大のエナジードリンクだと認識しています。左に日本のレッドブル185mlと右側にアメリカのメガモンスター710mlを並べています。Dark Dogの大きさがわかると思います。サイズはなんと5リットルです( ゚д゚)ハッ!

ドイツ語の樽であるFASS。本来はビール樽です。ビールの世界では元々の樽を缶にして製造していて、いくつかのメーカーがブランドデザインを大きくプリントして出しています。

素材自体はものすごくしっかりしたスチール缶のようなタイプ。FASS缶はビールではよくあるのですがエナジードリンクではこのダークドッグともうひとつヨーロッパのエナジードリンクブランドがコンテンストの商品として出したと思われるもののみだと思います。既に販売終了になっているダークドッグをようやく入手しました。Dark Dogもレアですがもうひとつはさらにレアでほぼ入手不可能なので、もし今後入手できる機会があればここに追記します((o(´∀`)o))

このFASS缶を見つけた時の衝撃はかなり大きかったです。特にダークドッグはペットボトルや缶などサイズを多様に展開するメーカーなのでFASS缶が出てもおかしくない強烈なブランドイメージがあり、FASS缶を出すならモンスターよりもダークドッグというイメージがとても強いです。


もちろんひとりで5リットルは飲まないよ!

世界最大のエナジードリンク缶
さて、缶の裏にはParty ENERGYの文字が。当然ですがひとりで5リットルは飲まないですw大人数で飲むとき向けであることは間違いありません。左にLimited Editionと書いてあるとおり現在では販売終了しています。ちなみにカフェインはオリジナルと同じ量で100mlあたり32mgです。

中身の詳細はダークドッグのレビューで見てもらうとして、今回は缶について見ていきます。
当然これどうやって飲むんだ、と思う方が多いと思います。
樽からビールを出すようなギミックが施されていて、缶の下にある赤いタブを引っ張る。
そうすると中からパイプが出てきます。
世界最大のエナジードリンク缶
赤いタプを90度回転させると写真のように注ぎ口が開いて中身が注がれます。

5リットルサイズもインパクトが大きいですが注ぎ口のギミックもFASS缶そのままをエナジードリンクに持ち込んでいるのがイイですね(´∀`*)
世界的に有名なモンスターのメガサイズなどがビッグサイズ、アメリカンサイズとしてよく知られていますが、世界はやっぱり広くてダークドッグのように強烈なエナジードリンクがまだまだあるのです。