レッドブル6缶パックのキレイな開け方

投稿日:2016年11月12日|最終更新日:2019年7月17日


組み立て式のレッドブル6缶パックはバラすことなく開けることができます。缶を取り出したあとも組み立て直すことが可能!
今回はBC Oneエディション発売の6缶パックの綺麗な開け方を解説します。
まずは割り箸一本とカッターを用意してください。

サイド部分の糊付けをカットする


まずはパックのサイド部分にカッターなどを差し込んで糊付けされた箇所をカットします。手で引っ張っても剥がれますが折れ目がつくこともあるのでカッターがお薦め。

裏返してストッパーを外す


6缶パックを裏返します。この形状になっていれば、レッドブル以外のビール等の紙パックも同じ方法で開けることができます。


大きな穴に割り箸を入れて、下になっている部分の折り目をさらに奥に折り込みます。


しっかりと下を折り込んだら、写真の上にある大きな穴から割り箸を滑り込ませて上の折り目を戻していきます。割り箸だけでは上に戻ってこないので、下から押しつつ指で上に引っ張ってあげるとこの写真のように折り目が戻ります。

これを2つある大きな折り目のどちらも戻します。しっかり上まで折り返してOKです。


続いて外側の小さい穴も同じようにまずは下になっている部分の折り目を割り箸を差し込んでしっかりと奥に折り込みます。


上の折り目を割り箸を差し込んで戻します。両方戻したらもう終わりです。


下部分を引いてあげるとスッと開けることができます。
ポイントは上部分の戻した折り目をしっかり上に折り返すことです。これがストッパーになってパックが開かないようになっているため、上に折り返しておかないと下部分がひっかかって開くことができません。

パックを戻すことも可能

開けるために上につけた折り目を元に部分を戻して組み立て直すと、パックに缶を入れた状態でも外れずにしっかり止まります。6缶すべてを中身の入った状態で元とに戻したところガッチリとホールドしていて崩れ落ちることはありませんでした。

糊付け部分を剥がしているので開ける前と同等の強度があるとは言えませんが、それでもかなりしっかり止まるので飲み終わった後の空缶を入れておくくらいならまったく問題ありません(*´ェ`*)

著者について著者:エナジー・ドリン君

2001年頃、在米時にダンスシーンを通じてエナジードリンクに出会い感動。 帰国後日本ではネタ飲料扱いだったエナジードリンクの本当の魅力を伝えるために2013年総合サイトを開設。 エナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを真剣に飲み始め、各国で狩りをして飲み集めたコレクションは世界6,000種類以上。 メディア取材を受ける評論家や専門家としても活動中。