Uber MONSTER Energy Brew

Uber MONSTER Energy Brew
ウーバーモンスターエナジーブリューです。ノンアルコールのビールテイストモンスターエナジー。実物の瓶の迫力は想像以上((o(´∀`)o))

見た目がゴツイ、瓶入りのモンスターエナジービール!?

インパクトすごいですね(*´艸`*)ウーバーモンスターは太めの瓶入り(500ml)のモンスターエナジーです。なぜ瓶にしたのか。エナジーブリューと書いてあるとおり、瓶ビールをイメージして作られたのでしょう。

中身はモンスターエナジーによるノンアルコールビールスタイル。完全なノンアルコールビールではないですが、ドイツの醸造技術にならって開発されたんだとか。

まず開栓すると(王冠がでかすぎてこれ開けるのが大変なんですが・・・)、なぜかモンスターオリジナルの香りが(´・ω・`)
まさかモンエナフレーバーそのまま添加してないだろうな、と不安になりながら、では一口目。

OMG!!第一印象はモンスターエナジーオリジナルそのまま。
『どこがビール!?』と思ったら、後から鼻を抜ける香りや風味としてビールのような麦の味や香りが漂ってきます。
しかしあくまでモンスターエナジーのフレーバーが9割くらいでずっと残り、ふたつの味が混ざって中途半端になっているような気がします(^_^;)

エナジードリンクの種類もたくさん飲んでいますが、海外各国のビール300種類以上飲んでいて感じたことは、やはり中途半端かなということです。

Uber Monsterの成分

エナジー成分はそれほど特別ではなくカフェイン160mgにそのほかのタウリン2000mg、高麗人参400mgなどのモンスターエナジーブレンドが通常通り配合されています。
成分は良いとしてもフレーバーはビール強めで通して欲しかったかなぁ。
Uber MONSTER Energy Brew
ちなみにウーバーモンスターは記載されている通りノンアルコールです。

本格ビールエナジーならもっとビールの味を前面に出すべき

瓶に入れてラベルデザインなども凝って、しかもドイツの製法にこだわって作っているということで、ここはモンスターエナジーオリジナルのフレーバーは消しても良かった、もしくは弱めて香りづけ程度にしてもよかったのかなと思いました。

モンスターエナジーのJAVAシリーズやその他のシリーズも各フレーバーの特徴を出しているだけに、もったいなすぎるかなと。

しかしウーバーモンスターのデザインは秀逸

Uber MONSTER Energy Brew
味はともかく、ウーバーモンスターは見た目だけで買いだと思います(;´∀`)
500mlの瓶サイズもゴツくてエナジー感が出てい良いし、飲み口も広くて飲みやすい。そしてラベルデザインが最高にクール。

Uber MONSTER Energy Brew
このウーバーモンスターが缶になっリニューアルするという情報がリークされていたのでLAに行った時に買ってみましたが、この瓶だからこその良さはあると思います。輸送コストがかなりかかってしまうので缶のほうが良いのだと思いますが、できればずっと瓶のウーバーモンスターを販売維持してもらえたらなと思います。コレクターとしてもこれは絶対に持っておきたい1本ではないでしょうか。

Uber MONSTER Energy Brewの関連エナジードリンク


Uber MONSTER Energy Brewの評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

レビューと★評価について