42.195km〈FORTYTWO〉SILVER

42.195km〈FORTYTWO〉SILVER
韓国メーカーのエナジードリンク、42.195km〈FORTYTWO〉です。
新オープンしたイオン系列のお店に置いてあったので買ってみました。

酸味が濃くて強い味が特徴的

香りは開けた瞬間は甘い感じで、ビタミン系飲料によくある感じかなと思いました。香りだけはね。
注ぐとイメージ通り真っ黄色。けっこう強い黄色です。

42.195km〈FORTYTWO〉SILVER
味は香りから想像できないくらい酸味が強くてしかも濃い。どこか甘い味も残っているものの酸味が勝ちまくっています。

味として似ているのはベースはミラクルエナジーVの甘さを取り除いた味(じゃあ何だって感じですが)にシャークエナジードリンクの酸味を強烈にしたのを加えた感じ。
どちらも飲んだことがあればだいたい想像つくでしょう。まさにこんな感じなんですよね。

後味にはややケミカルっぽい感じも残るし、ほんの少し癖のある風味も感じます。これはよくわかりませんでした。
何なんだろう(´・ω・`)

缶を見てもどれが商品名かわからない

商品名は42.195kmというマラソンの距離がそのまま商品名なのか、珍しいね、くらいに思っていましたが、その下にFORTYTWO SILVERとも書かれています。

42.195km〈FORTYTWO〉SILVER
さらにその下にはジンセノエナジードリンクとも書かれていて、裏にも赤字でジンセノエナジードリンクと書かれています。が、with Ginsenosidesと付記されていたり、何が何なのかまったくわからない。

で、検索してみると、商品名は42.195km〈FORTYTWO〉というらしいです。そしてこの商品は「シルバー」と分類されているみたいで、なるほど全部缶表面に書くとこんなになるのね、と理解出来ました。
さらに今回のシルバーというもののほかに「パワー」という100ml入りで成分が濃縮されたものもあるみたい。

42.195kmが商品名の一部分だったとは。持久力等を表現する商品イメージをそのまま商品名にしたのかと思っていました。

42.195km〈FORTYTWO〉SILVERの成分

ジンセノエナジードリンクというのは商品名ではなく、コンセプトイメージのようです。
韓国の高麗人参の分野で秀でている会社が作ったエナジードリンクらしいので、当然高麗人参がテーマになっています。
ジンセノサイドというのが高麗人参に含まれる主成分だそうでジンセノサイド自体が高麗人参から1~3%しか取れないということらしい。これが今回の「シルバー」には1缶あたり30mg配合されています。

しかしアメリカのモンスターは高麗人参が400mg配合となっているので、高麗人参というくくりでは10倍入っている計算になってしまいますが、ジンセノサイド以外の成分も含まれているのでしょう。じゃないと30mgは少なすぎます。そしてこの成分が30mgでどれだけの働きがあるのか、コンセプトから想像するとゆっくりと持続的に働くようです。

他にはガラナ抽出のカフェイン約88mgなどが入っています。ジンセノエナジードリンクと書いてあるのでカフェインより多く入っていてもよいのに、とは思いました(;´∀`)

朝のダッシュ後に飲んだ

42.195km〈FORTYTWO〉SILVER
たまたま早朝の坂ダッシュのあとの買い物で見つけ、缶には「RUN AGAIN!!!」とけしかけられるように表記されているので飲んでみました。
運動後だったので酸味はまあまあ良かったかなと思いますが、この味だと喉が渇きそうなのでやっぱり運動後はミネラルウォーターかスポーツドリンクが良いかなw

42.195km〈FORTYTWO〉SILVERの関連エナジードリンク


42.195km〈FORTYTWO〉SILVERの評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

レビューと★評価について