SAMURIDE

侍道
発売されて意外と拡散していたハウスウェルネスから発売のSAMURIDE(サムライド)です。感じで書くと侍道。パッケージデザインは水墨画調の馬に乗ったサムライが描かれています。カッコいいという感想や厨二すぎるという感想までたくさんありますね。エナジー・ドリン君はずーっとサムライドのイラストを見ていたらやっぱり厨二臭がしてきました。

SAMURIDEの味

色は黄色、やや濁りがある感じです。250mlあるから飲みやすい量でいいですね。
味は前評判としては生姜エキスが入っていてRAIZINっぽいということは聞いていたので正直残念感がとても高かったのですが飲んでみるとそこまで刺激が強いわけでもなく、生姜が強すぎる感じもしませんでした。ただブドウ糖、砂糖、カラメルが大量に入っている割にはピリっとした生姜の刺激と香りが漂ってきます。全体的に甘い感じのエナジードリンクフレーバーではないです。
またやや薬品のような味と香りがあって、後味は生姜のピリピリ感が残ります。RAIZINと言われたらそうかもと思ってしまいます。飲んだ時よりも後味のほうがすごいピリピリしてます。
最初の飲み口で辛さやピリピリを感じさせないための甘味料とのバランスは良いと思います。

SAMURIDEの成分

サムライドのリリースページには『日本人が古来から使用してきた八角・棗(なつめ)・生姜・高麗人参・ウコギ』を配合していると書かれています。日本薬科大学にも協力してもらったそうです。八角に関しては武士が戦いに赴くとき自らを鼓舞するために兜にたき込んで使用したといわれています、だそうです。
侍道
サムライドの赤いラインの部分に白いマークがついていますが、これが八角をイメージしているんでしょうか。カドが8個ありますからたぶんそうなのかな。
個人的には生姜はなくてもいいかなと思うけど、『鼓舞せよ、魂』というキャッチフレーズがあるとおり、シャキッとする感覚と体が温まる感じで刺激を入れたかったのかなと思います。しかしドリン君はピリピリが苦手ということもあるし、サムライド飲みながらブレイキンの練習はちょっとできなそうです(;´∀`)

サムライド温めて飲んでみたとか誰かやるのか知らないけど、冷たいより温めて飲むほうが生姜とかの温める成分と味わいとしては良いかもしれません。エナジー・ドリン君は温めたりゲテモノ調理とかは今後もしないですけどね(´・ω・`)
エナジードリンクはやっぱエナジードリンクとして飲みたいです。

SAMURIDE伸びていくのかな

今後はテレビCMとかも打つそうです。もともと拡散はしていたし珍しいから買ってみたという人が多いみたいです。特にエナジードリンクは飲んでる俺クール的なイメージがあるのでこの辺は想定内だと思いますが、ここからどう展開していくかですね。リリースページには宣伝していくと書かれていますが個人的には何かをサポートしていく姿勢が出ている方が支持されるんじゃないかと思います。結局エナジードリンクって今の日本ではゲテモノドリンクの一種の域にまだいると思ってるので。
もしエナジー・ドリン君がやるなら市川海老蔵さんを始めとする歌舞伎役者の稽古から体づくり⇒メイクアップ⇒精神統一⇒舞台⇒サムライド!!って感じでクール・ジャパンを演出してみたいな。歌舞伎役者の体って半端ないくらい鍛えあげられてるんですよ。まあただの妄想なんですがヽ(=´▽`=)ノ

SAMURIDEのデザインが変わった

侍道
2014年11月に確認したところサムライドの缶デザインが少し変わっていました。このように『SAMURIDE』の文字が大きく赤くなって、下にはカタカナでわかりやすく『サムライド』と書かれています。かなりわかりやすくなって、個人的には新しく赤いロゴを入れてインパクトは大きくなったかなと思います。赤いラインが入った古いサムライドもクールでシンプルで好きですけどね。
しかしMSゴシックみたいなカタカナで『サムライド』は商品名をわかりやすくしたんでしょうけど、ちょっとダサいかな(-_-;)

侍道
裏面の語り部分はより漢字らしさを出していて新しいほうが断然好きです。しかしこっちにもカタカナのサムライドが入っちゃってますね。よっぽど商品名を正確に覚えてもらえなかったのかな。

SAMURIDEの評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

レビューと★評価について