リゲインエナジードリンク2000

リゲインエナジードリンク2000
リゲインエナジードリンク第二弾で強化版、リゲインエナジードリンク2000です。
超・無敵の起動力のキャッチコピーに進化?して表面に数字が入ったことによってさらに栄養ドリンク化しているイメージ。

強めの味と香りが・・・

色は濃いめで香りにジンジャー臭が少し漂います。
以前のリゲインエナジードリンクよりもブラックジンジャーエキスを多く配合しているためでしょうか。

リゲインエナジードリンク2000
味は酸味のあるエナジードリンク風味にブラックジンジャーのスパイシーな味わい、後味と香りにケミカル感が残りますが、口に残る感じは少なめ。
甘さは強くないので爽やか系王道フレーバー寄りになりますが、ブラックジンジャーが強くなりすぎていてエナジー・ドリン君としてはもう許容範囲を越えてしまいました。刺激が邪魔ですね。

最初のリゲインエナジードリンクはまだ飲める感じですが、新しい2000のほうはドリン君が辛さに敏感なこともあると思いますがちょっときつさを感じます。
日本で出るやつはなぜ香辛料を添加させてくるのか不思議(´・ω・`)

リゲインエナジードリンク2000のエナジー成分

カフェインは80mg、アルギニンをなぜか2000mgも配合して、2014年11月現在ではエナジードリンクに含まれるアルギニン量でトップになりました。
そりほかは一般的なエナジードリンクと同じような感じですね。生薬系は入っていないようです。

缶の表にも商品名として大きく2000と書かれている辺り、かなりアルギニン推しなんでしょう。栄養ドリンクのタウリンの配合量が瓶ラベルに書かれている感じそのまま。このように栄養ドリンクのイメージが色濃く出ていてエナジードリンクのクールなデザインかと言われたら微妙な感じでしょうか。

リゲインエナジードリンク2000は仕事用ドリンク?

テレビCMでもやっている通り、仕事用エナジードリンクとして位置づけているようで、時代がかわったから栄養ドリンクリゲインからエナジードリンクリゲインに置き換えるようにしてズラした感じですかね。栄養ドリンクとなるとガチ社畜イメージがつきすぎてしまうけど、エナジードリンクなら買う時も飲むときもカジュアルなイメージは出せそうです。

しかしパッケージデザインも全てが栄養ドリンクの炭酸缶バージョンという感じがしてちょっとエナジードリンクとしては抵抗感があるかな、と個人的には感じます。リゲイン・エナジードリンク2000は成分強化版ということで価格も190mlなのに税別232円と高め設定。若い人の普段飲み飲料とは違うんだろうなということも何となくこの価格から伝わってきたかな。

もしかしたら250円くらいで3000とか発売しそうですね。100円前後の大衆的な栄養ドリンクってタウリン配合量を1000ずつ増やした3段階のものよく見かけますもんね(^_^;)
最上級バージョンは生薬とかも追加してたらそれっぽいかも。

リゲインエナジードリンク2000の関連エナジードリンク


リゲインエナジードリンク2000の評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

レビューと★評価について