リゲイン・エナジードリンク

投稿日:2014年7月 2日|最終更新日:2015年8月 9日

リゲイン・エナジードリンク
ワールドビジネスサテライトでのコメントがかなり印象的だったリゲインのエナジードリンクです。

リゲイン・エナジードリンク、最初ナメてかかってました・・・

リゲインなんてどうせ適当なエナジードリンク作ってきたんだろうと思ったらこれがかなり美味しい。
王道系で酸味強めのかなりまともなフレーバーのエナジードリンクになっています。

甘さは控えめで、常温だと香りがやや香水っぽく感じますがキンキンに冷やすと酸味はサッパリして香りはいい感じで鼻から抜けていく。全然香水っぽさがなくなります。

リゲイン・エナジードリンク
モグモグ感はそれほど強いわけではないのに、飲みごたえはしっかりしています。
常温に近いとやや苦味があるのは何かしら。何なのかしら。
ブラックジンジャーエキス配合?ん?

日本のエナジードリンクは生姜大好きすぎやん

ライジン(大正製薬)の激烈な凶器のような辛さ、サムライド(ハウス)のなぜ入れた感満載のジンジャー、そして今回のリゲイン(サントリー)のブラックジンジャー?なぜ入れるのか。

もう個人的にはジンジャーはこりごりなんですよね。甘さは求めていても辛さは求めてないエナジードリンクマニアのひとりなので(;´∀`)
ただ幸いなことにリゲイン・エナジードリンクにはこの生姜の辛さがほとんどない!
とりあえず国産はなぜ生姜いれるのよ、と言いたいがために書いただけですw

正直言うと味はかなり好み。美味しいです(´∀`*)

リゲイン・エナジードリンクの成分

缶の表に書いてあるとおり、190mlにアルギニン1000mg配合。これ100ml換算するとかなり多いです。国産トップですね。
タウリンの代わりにアルギニンを入れるのが定番となりつつある日本のエナジードリンク界で、栄養ドリンクのタウリンと同量のアルギニンを入れてきた感じ。
カフェインはちょっと少なめですがまあ別にカフェインにこだわる必要はないかな。カフェイン至上主義みたいなのもちょっとどうかなと思ってる部分はあります。

これなら栄養ドリンクでもいいんじゃない?

リゲイン・エナジードリンク
缶にはリゲイン・エナジードリンクからのメッセージが。
『仕事モードになる前に』これは別になんともないけど着火剤になる気が・・・
そして『元気に働く人を応援する一本』云々・・・
あら、これエナジードリンクじゃなくて本家リゲインでいいんじゃないかね、と思ってしまいました。

なんかちょっと萎えてしまいました(´・ω・`)

そもそも販売の形態上エナジードリンクに効果はアレなわけだし、そもそも今までリゲイン等々作ってきたところが炭酸飲料出すわけで当然効果なんて主張しない上で作ってるから、なんかビジネスメン向けジュースみたいな中途半端な感じになってるようにしか見えないんですよね。
CMで24時間ではなく3、4時間って替え歌になってるし(;´∀`)

しかし缶上の黒い文字では『リゲインをサントリーがエナジードリンクに進化させた』と書いてあり、なんだかよくわからないことになってます。この辺は消費者はどうでもいい気がするんですよね。ちょい文字多すぎ。
味が美味いだけに複雑な感じw
中身は本当に美味いですからね、★もたくさんついてますし(*ノω・*)テヘ

リゲイン・エナジードリンクの関連エナジードリンク


リゲイン・エナジードリンクの評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

レビューと★評価について

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から3,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
twitterInstagram