ROCKSTAR PINA COLADA

ROCKSTAR PINA COLADA
ロックスターフリーズシリーズ、ピニャコラーダです。
久しぶりに全体を通して美味すぎる!と感じたエナジードリンクでした(●´ω`●)

久しぶりの満点エナジードリンク

缶デザインやカラーリングが強烈なのでかなり強めのきつい香りを想像していたら、甘くて普通に美味しそうな香りが優しく吹き出しました。
けっこうしっかりしていて存在感のある甘いトロピカルフルーツの香りですが、存在感ある甘さの中に爽やかさがあるのでガツンと来る感じは全くありません(●´ω`●)

ROCKSTAR PINA COLADA
グラスに注ぐと甘くフレッシュな香りが広がり、濁りのある明るい白いピニャコラーダが。これは期待できます(๑´ڡ`๑)

味は爽やかなパイナップルフレーバーがメインフレーバーとなり、甘ささ酸味のバランスがよくとてもみずみずしい!
そこにさらにピーチ、ココナッツ、マンゴー、ライチのようなトロピカル系の甘い少しこってりとしたようなフレーバーでまとめられています。

メインフレーバーのパインは酸味はほぼなく優しい甘さでしっかりと持続しながらほかのトロピカルフルーツフレーバーたちが後味に残り、香りもスーッと鼻を抜けていくので、濃厚なフレーバーではないのにも関わらずかなり飲みごたえがあります。

甘い系のトロピカルフルーツフレーバーにありがちな濃く口にこってりと残ることはありません。軽くトロピカルフルーツのとろみは感じるものの、サラリと入っていき喉を潤してくれます。後味はしつこくないのでパイナップルやその他の爽やかなトロピカルフルーツの甘く爽やかな香りが残り余韻が最高です。

ここ最近飲んだエナジードリンクの中でも上位に入る美味さ(●´ω`●)
まるで本当にカクテルを飲んでいるかのような錯覚に陥るほど満足度が高いと思います。

ピニャコラーダのエナジー成分

カフェイン160mgとロックスターの中では高くはない標準的な量。
そのほかタウリン2000mg、ガラナ、朝鮮人参などが配合されていて、ピニャコラーダには果汁が2%だけ入っています。
ROCKSTAR PINA COLADA
果汁成分にはやはりパイナップル、ココナッツが微量に入っていました。
味としては果汁2%程度ではほとんどフルーツそのものを感じることはできないはずですが、ピニャコラーダはこの配合量以上にフルーツ感を味わえ満足度の高い仕上がり。
あまりにも濃い果汁だと味が強くなりすぎて逆効果の可能性も。ロックスターのエナジーブレンドもしっかりしているしこの美味さなら最高の出来だと思います((o(´∀`)o))

ROCKSTAR PINA COLADA
果汁成分の沈殿なのか、グラスには大きめの粉末がありました。
こういうのは気にならないどころか旨味や飲みごたえ、雰囲気もそれっぽく味わえるので好きですw

ピニャコラーダの美味さをロックスターなりに再現

ROCKSTAR PINA COLADA
ロックスターなりにピニャコラーダの味わいを高いレベルで表現できているんじゃないかと思います。
もともとカクテルのピニャコラーダ自体がフローズンスタイルで出されることがあったそうです。確かにただのトロピカルフルーツフレーバーではなく、甘くしっかりしたフレーバーなのに飲みやすいのは爽快感が感じられるからかもしれないですね。フリーズシリーズで開発されたのはこの味わいのためかもしれません。

同じフリーズシリーズのライムフリーズはメントールのような涼しさを感じましたが、ピニャコラーダはそれとは違う爽やかさを感じ、冷やせばさらに温度以上の冷たさを感じながら美味しく飲める満足度の高い1本でした。

ROCKSTAR PINA COLADA
味の爽やかさ飲みごたえを実感すると、このパッケージデザインとカラーも納得できるから不思議。強烈なエナジードリンクでキマる!みたいな偏見も入りそうな見た目ですが、まったくそっち方面ではなく、美味さがそのままこの爽やかな缶に現れている気がしますね。久しぶりの最高に美味しいエナジードリンクでした(*´ェ`*)

ROCKSTAR PINA COLADAの関連エナジードリンク


ROCKSTAR PINA COLADAの評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

レビューと★評価について