ROCKSTAR ROASTED with almond milk CAFFE LATTE

ロックスターローステッド アーモンドミルク カフェラテ
ロックスターローステッドシリーズの新シリーズ、アーモンドミルク入りのカフェラテ。

香り、味ともに今までの甘すぎるコーヒーエナジーとは違う飲みやすさ

開けた時から香りが今までのアメリカのコーヒーエナジーとは違うことに気づきます。アーモンドミルクを使うだけでここまで違うもの?というくらい甘い香りが抑えられ、アーモンドの香りがアクセントのような香りとして感じます。

グラスに注ぐとミルク独特のとろみがなく、かなりサラサラしています。色も甘そうな薄い色ではなく、意外としっかりコーヒー系飲料と呼べそうな色( ´∀`)bグッ!
これは飲めそう!(*´艸`*)というのが第一印象ですw

味はミルクの甘さは当然なく、甘さに関して言えば日本で飲むカフェラテと同等レベルです。すっきりした甘さで飲み口が優しく、カフェラテらしい甘さとふんわりと香るコーヒーらしい香ばしさも残っています。アーモンドミルクがコーヒーフレーバーを邪魔しないのがスゴイ(●´ω`●)

これはこのまま常温でも美味しく飲めるため驚きです。ミルクとアーモンドミルクの違いでここまで差がでるとは・・・。

ROCKSTAR ROASTED with almond milk CAFFE LATTEのエナジー成分

ロックスターローステッド アーモンドミルク カフェラテ
カフェインはローステッドシリーズ同様225mgと多め。タウリン2000mg、カルニチン50mg、ガラナ、朝鮮人参などが配合されています。

やはり特徴はアーモンドミルクでしょう。アメリカで流行ったということでロックスターのローステッドシリーズにすぐ取り入れるあたりはさすがとしか言えません。

アーモンドミルクは低カロリーな点も人気の秘密ですが、カフェラテらしい甘さを出すための砂糖が多いためかカロリーは特別低くありません。甘さも少し控えめにして低カロリーに仕上げても良かったかもしれないですね。

デザインも特徴的

ロックスターローステッド アーモンドミルク カフェラテ
古いロックスターデザインを彷彿とさせるストレートスター、シルバーに単色カラー、そしてスモーク。
今までにないロックスターのデザインで、アーモンドミルクシリーズの中ではこのシルバー・ブラックの組み合わせが一番好きです。
逆に言えば他の赤と青というカラーリングがコーヒーエナジーっぽさがなくて違和感を感じますね(^_^;)

ROCKSTAR ROASTED with almond milk CAFFE LATTEの評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

レビューと★評価について