ARMA ENERGY

投稿日:2015年11月 6日|最終更新日:2020年2月 6日

ARMA ENERGY
アメリカで販売されていたサプリメントメーカーのエナジードリンク、ARMA ENERGYのオリジナルです。現在は製造終了。

メーカーARMA
製造国アメリカ
価格200円

アメリカでは珍しいビタミン飲料系フレーバー

開栓すると甘く酸味がある爽やかな王道系とケミカル系の香りが広がります。

ARMA ENERGY
中身の色はよくある黄色。この色と定番の香りから特徴あるエナジードリンクではなさそうだと飲む前から予想できます。

しかし味は意外や意外、ビタミン飲料系の味なのに口に残らず刺激も控えめで爽やかな味わい。

意外と甘味が感じられる爽やかな味で、ケミカル感がかなり抑えられているので誰でも飲みやすいビタミン系炭酸飲料です。ケミカルビタミンフレーバーにありがちな飲み口の酸味や刺激が控えめ、後味も残留物もそれほど残らず想像していた味とは全く違いました。

ビタミン系飲料のしつこさや刺激が好きな人には落胆の味だと思いますが、それ以外の人には意外とウケるんじゃないかと思います。個人的にはアリだと思います。

ARMA ENERGYのエナジー成分

カフェイン160mgと標準的、その他はタウリン2000mg、ガラナ400mg、カルニチン50mg、グルタミン50mg、高麗人蔘50mgなどを配合。

意外と競合他社と遜色ないエナジー成分ですね。グルタミンが入っているのは珍しいかも。極微量で無視してよい量ですが、サプリメント販売をしているだけあって意識したのかもしれませんね。

ARMA ENERGYのデザイン

ARMAエナジードリンクは主にバイク関連のスポンサーになっているようなのですが、商品名が関係しているのかなぜか缶には軍関連のイラストがたくさん入っています。
ARMA ENERGY
正直店頭で見たときも微妙だなと思ったのですが、レビューして改めて見てもやっぱり微妙。

黒・黄色・白の組み合わせはすごく良い感じなのに、誰向けに作っているのか意味不明なミリタリーシルエット・・・。これはキツイでしょう(^_^;)発売から3年ほどで店頭から姿を消していました。

それでもARMAブランドはARMA SPORTSというサプリメントメーカーとして残っており、こちらは無意味にミリタリー感を出さず、デザイン的にも素晴らしいものが揃っています。

2019年から始まったアメリカのフィットネス系エナジードリンクで、またARMA ENERGYが再起をかけてくるのではと予想しています。

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

ARMA ENERGYの関連エナジードリンク


この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から3,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
twitterInstagram