マッドクロック・エナジーコーラ

マッドクロックエナジーコーラ
日本で発売しているマッドクロックのエナジーコーラ。
店頭でほとんど見かけなくなってしまい、セール品でようやく出会えたのがコレです。

可もなく不可もなく普通のコーラフレーバー

日本で販売されているマッドクロックの2フレーバー目でコーラです。
香りはペプシコーラのような甘さと爽やかさ、色は濃厚な赤黒いコーラそのものです。

マッドクロックエナジーコーラ
味はというと、当然といえば当然なのですが、普通のコーラで特にマッドクロックらしい特別な味わいというのはありません。
甘さは残らずさっぱりとした口当たりですが、ゼロ系のような物足りなさや水っぽい薄さはなく美味しいコーラ。ピザと一緒にがぶ飲みしたい爽やかなコーラーフレーバーです。

特別変わった味や香りをつけていないので、普通に美味しく飲めるのですが、これで190ml200円を出すかと言われたら出さない人のほうが多いんじゃないでしょうか。

すでにマッドクロックファンが多い場合は変な癖もないので250mlならもう少し売れるかも?
さすがにいきなり日本に入ってきてこのサイズで売れるかというとなかなか難しいのかなと思います。

マッドクロックエナジーコーラのエナジー成分

マッドクロックエナジーコーラ
カフェイン95mg、アルギニン228mgなどを配合。あとはビタミンB系ですね。
あまりパッとしたエナジー成分が入っていませんが、レッドブルのようにオーソドックスな成分で十分だと思います。
個人的には特にこの成分内容で問題ありません。

わかりやすい王道のエナジードリンクだけど日本では厳しいか

2014年にはほとんど見かけなくなってしまったマッドクロックですが、味や成分はすべて王道でかなり良いエナジードリンクであることは間違いないと思います。

かなり早い段階で発売していたのもすごく良いと思いますが、波に乗りすぎたのか190mlというミニサイズは勝負しすぎたかなという印象があります。やはり高いです。しかも日本での認知度はほとんどないような状況・・・。

最低でも250ml缶で出すべきだったのかなと。今回のマッドクロックエナジーコーラにしても味は普通のペプシコーラとほぼ変わらないわけですから、高額なエナジードリンクを買うかと言われると微妙でしょう。また赤いワニという点もレッドブルの二番煎じや後乗商品というイメージがついてしまった可能性も・・・。

その点でモンスターがさらに大きく335ml缶で出したのはすごく良かったと思いました。元々の認知度も一部ではありましたし、他のミニサイズや250ml缶と比較すると『アメリカから入ってきたヤバイエナジードリンク感』を出せていたからです。しかも価格は他社と同じ。

マッドクロックはオリジナルに加えてコーラも当初から出ていたため気合はかなり入っていたものと想像できますが、かなり惜しいと思います。個人的にはすごく応援したいのですが、今なかなか店頭で見かけないのでこの辺で缶サイズのサイズアップ、フレーバーの追加か入れ替えなどをしてカラフルに国内展開してほしいですね。

マッドクロック・エナジーコーラの関連エナジードリンク


マッドクロック・エナジーコーラの評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

レビューと★評価について