マッドクロック・エナジードリンク(日本版)

投稿日:2014年4月21日|最終更新日:2021年12月 6日

マッドクロック
2011年に日本でも販売開始されたフィンランド発のエナジードリンク、マッドクロックのオリジナルです。日本版はミニ缶仕様。これは国内のレッドブルに合わせたサイズなのかな?フィンランドのトップブランドの味はどんな感じなのか気になりますね!

マッドクロック・エナジードリンク(日本版)の基本情報

メーカーマッドクロック
製造国フィンランド
価格200円
王道系
総合評価★★★★☆

著者について著者:エナジー・ドリン君

2001年頃、在米時にダンスシーンを通じてエナジードリンクに出会い感動。 帰国後日本ではネタ飲料扱いだったエナジードリンクの本当の魅力を伝えるために2013年総合サイトを開設。 エナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを真剣に飲み始め、各国で狩りをして飲み集めたコレクションは世界5,000種類以上。 メディア取材を受ける評論家や専門家としても活動中。

これは美味い!王道系エナジードリンク

開けた瞬間の香りで『あれ?』と思いました。これ美味そうな香りがするわけです。注いで見ると色は普通の黄色いエナジードリンク色です。
で、遅すぎる初めてのマッドクロックの味は・・・。
美味い!(*´∀`*)レッドブルに少し酸味を加えてさっぱりめに仕上げた感じ。エナジードリンクの王道フレイバーで文句なしの美味しさです。パクリと言われたらまあそうなんですけど(;´∀`)

香りも味も成分も良いと思います。カフェインは意識してレッドブルより多めにしたのかな?一応カフェイン量もレッドブルより多めにしていたり、アルギニンも入っていて、何かエナジードリンク上陸時代って感じがしますね。いやまだマッドクロック日本にありますけどねΣ(´∀`;)

ワニがちょっと安っぽい気が・・・

かなり昔ローソンで見かけて買おうか迷ったことがありました。そのときなぜ買わなかったかというと、ワニのイラストがちょっとダサかったからw
ただそれだけの理由で買わず気づいたらお店からマッドクロックがなくなっていました。

しかしこれよく見ると、赤いワニのイラストは浮いた感じがしますが、背景にはワニ皮が薄暗くデザインされているんですよね。これは見逃していましたが、ここだけ見ると何かクールな感じはします。

マッドクロック
レッドブル、モンスター、マッドクロックで確かコンビニに並んでいた気がするのですが、なぜ売れなかったのか。どれも共通してエナジードリンクらしい美味しさがあるのに。やっぱりワニ・・・。
しかしこれだけまともなエナジードリンクが減っていくのは勿体無い。

やっぱりマッドクロック自体の認知度が低すぎたことが原因でしょう。売れに売れていればここまで見なくなってしまうこともなかったでしょうし。実はフィンランドではマッドクロックも複数のフレーバーを販売していて、日本でもマッドクロックコーラ以外にも出してしまえばよかったのに、とは思っています。コーラ系エナジーは意外と人気出ないですからね。

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

マッドクロック・エナジードリンク(日本版)の関連エナジードリンク


みんなのマッドクロック・エナジードリンク(日本版)の味・成分の感想・評価

感想・評価の投稿

名前

コメント