ROCKSTAR ORGANIC

ROCKSTAR ORGANIC
2014年新作、ロックスターオーガニック。
アメリカでは健康志向が伸びているこの時期に発売された健康や安全を意識した作りになっています。

感動するほどの美味しさに驚きを隠せない

開けると一気に柑橘系フルーツの強い香りが吹き出します。とてもさっぱりとして爽やかな香りですが、その香りが思った以上に強い!

グラスに注ぐと薄い黄色でまさしくオーガニックのイメージ通りの色に着色されたロックスターオーガニックが出てきました。グラスに注いだあとも柑橘系フルーツの強い香りが漂います。この手の柑橘系のみずみずしい香りは大好きなのでリビングがロックスターオーガニックの香りで充満してとても心地よい空間にw

味はグレープフルーツ、パッションフルーツやライチ、グアバなど南国のみずみずしいフルーツを体感できます。

柑橘系の香りなのに酸味は強くなく、こってりとした甘さも強くないのでとても爽やかなトロピカルフルーツフレーバーを楽しめます。M-80の甘い濃厚さやレッドブルサマーエディションやイエローエディションの強い酸味の中間くらい、そしてみずみずしい爽やかさが際立っているのがロックスターオーガニックです。

あー、トロピカルフルーツ美味いなぁ、とレビューを書きながらすでにハマってしまったのですが、これ無果汁なので人工的に作られた味なんですよね。レッドブルエディションシリーズも同様に果汁なしでここまでフルーツの味を再現するのは本当に驚かされます!

そもそも炭酸ジュースの多くが無果汁で美味しい味を作り出していますが、特にロックスターオーガニックの美味しさはダントツで、かなりハマりました(*´ェ`*)

ちなみにオーガニックだからフレーバーに特徴がある、というわけではなく成分は普通のジュースと変わりませんし、言われなければオーガニックかどうかなんてわかりませんw
オーガニック構成のハンデはなく他の全てのエナジードリンクと較べても美味しさが際立っています。

ロックスターオーガニックのエナジー成分

カフェインはオーガニックグリーンコーヒー抽出のオーガニックカフェイン160mgを配合。
砂糖は有機サトウキビからとっているようです。

ROCKSTAR ORGANIC
そのほかにはオーガニックガラナ、クエン酸・・・と成分表記がやたら少ないですね。無駄添加物や成分を使わずに有機エナジードリンクに仕上げたようです。他にも成分を加えることは可能だと思いますがコスト面でもこの程度となったのかな?と思います。

USDA ORGANIC

ROCKSTAR ORGANIC
缶には『USDA ORGANIC』のロゴが入っています。じゃあこれはなんだと調べてみると、USDA(アメリカ農務省)の規定に基いた内容で95%オーガニック原料を使用している場合に付けられるのだとか。しかもそのオーガニック原料の規定等々も細かく定義されているようです。

ロックスターオーガニックが『とりあえずオーガニックにこだわりました』的な商品ではなく、わざわざ『USDA ORGANIC』の基準をクリアしてロゴを掲載できるレベルを意識して作られたことがロックスターファンとしては感動(●´ω`●)

ロックスターオーガニックのデザイン

全体的に木目テクスチャとライトグリーンで構成されていて、明るくオーガニック系のイメージはしっかり出せていると思います。無駄な写真やイラストを多様していないのでまだいい感じかなと。ただロックスターの2013年くらいからのデザインとはまた違いますね。デザイナーが変わったのかな?

ROCKSTAR ORGANIC
この木目のテクスチャは写真を撮ってみると余計に木らしさが出ますね。別にウッドだからオーガニックというわけではないと思うのですが、今までのエナジードリンクにはなかなかないデザインだし、単品シリーズなのでお店で見ても余計目立っていました。オーガニックという切り口でこれを手に取る人がどれだけいるのかは正直微妙なところですがw

『商品コンセプトはオーガニックです!』と言うだけでなく、USDA ORGANICロゴ表示は商品の特徴をしっかりアピールできますし良いんじゃないかなと思います。だから安全安心で健康かというとそれはまた別の話になると思いますけどね。

ROCKSTAR ORGANIC
それにしても新しいことに挑戦して新しいエナジードリンクを生み出すここ最近のロックスターは魅力がどんどん増している気がします。

ROCKSTAR ORGANIC
ちなみにロックスターオーガニックは炭酸なのに444mlです。
これこそ500mlくらいで飲みたいくらい好みなのにw

ROCKSTAR ORGANICの評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

レビューと★評価について