BOOST ENERGY SUGAR FREE ORIGINAL

投稿日:2021年1月23日|最終更新日:2021年4月27日

BOOST ENERGY SUGAR FREE ORIGINAL
イギリスの低価格エナジードリンクブランド、BOOSTエナジーのシュガーフリー。甘くなく人工甘味料の雑味もないEU仕様の王道系シュガーフリーフレーバーです。

メーカーBOOST DRINKS
製造国イギリス
価格60円
王道系

甘味だけを抜き去った甘味ゼロの王道系フレーバー

BOOST ENERGY SUGAR FREE ORIGINAL
口に含むと甘くないサラサラとした軽い口当たり、そしてやや強めの酸味のある王道系ゼロシュガーフレーバー。EU独特の甘味を抜いた甘くない王道系です。

BOOSTエナジーオリジナルから甘味だけを取り除いた爽やかな酸味と口に残らないサラサラした軽やかなテクスチャー、そして独特の薬品感が後味として残ります。

まさに甘味だけがなくなった味(甘味以外のベースがまったく同じ味)なので飲む機会があればオリジナルとシュガーフリーを飲み比べてみるのも面白いと思いますよ。

人工甘味料の雑味は意外と感じられません。全体的にかなり爽やかな印象。甘くこってりしたエナジードリンクの味が苦手という方にもウケそうです。これくらい人工甘味料の不味さを感じないならシュガーフリーでもアリだなと思えます。EUの甘味除去系はどれも人工甘味料の味を感じさせないので総じて飲みやすいんですよ。

BOOST ENERGY SUGAR FREE ORIGINALのエナジー成分

BOOST ENERGY SUGAR FREE ORIGINAL
カフェイン75mg、タウリン1000mg配合。60円ほどの低価格エナジードリンクでこれだけ入っていれば十分ですよね。

BOOST ENERGY SUGAR FREE ORIGINALのデザイン

BOOSTオリジナルと同じブルーを使いつつ全体的に白を多めにしてシュガーフリーらしいデザイン。わかりやすいですね。
BOOST ENERGY SUGAR FREE ORIGINAL
デザインは正直かっこよくないし、49Pの価格表示部分なども浮いて見えるし、全般的に「エナジードリンクらしくない」デザインなんですよね。だから日本からイギリスに旅行に行ってもBOOSTシリーズを飲んでみようと買う人は少ないんじゃないかと思います。安くても欲しくはない、みたいな。

何度かデザインリニューアルは行われているものの、デザインのベースは常にこんな感じであまり変化がありませんでした。常にそんなにカッコいいデザインじゃないんです。狙ってるのかと思うくらい。

BOOSTエナジーはイギリスで2001年から販売開始された老舗エナジードリンクブランドなんです。これまでこのデザインで生き残っているのが信じられません。しかもフレーバーが充実していますしね。不思議です(;´∀`)

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

みんなのBOOST ENERGY SUGAR FREE ORIGINALの味・成分の感想・評価

感想・評価の投稿

名前

コメント

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から5,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
運営者プロフィール|<twitterInstagram