EMERGE ENERGY DRINK SUGAR FREE

投稿日:2021年1月11日|最終更新日:2022年3月23日

EMERGE ENERGY DRINK SUGAR FREE
イギリスの低価格エナジードリンクブランド、EMERGEのシュガーフリー。EMERGEシリーズには今回レビューするシュガーフリーとは別に、類似商品として「EMERGE ZERO SUGAR」が存在します。何がどう違うのか紛らわしいですよね(^_^;)今回はシュガーフリーとゼロシュガーの飲み比べもしてみました。

EMERGE ENERGY DRINK SUGAR FREEの基本情報

メーカーCott Beverages
製造国イギリス
価格55円
ビタミン飲料系
総合評価★★★☆☆

著者について著者:エナジー・ドリン君

2001年頃、在米時にダンスシーンを通じてエナジードリンクに出会い感動。 帰国後日本ではネタ飲料扱いだったエナジードリンクの本当の魅力を伝えるために2013年総合サイトを開設。 エナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを真剣に飲み始め、各国で狩りをして飲み集めたコレクションは世界6,000種類以上。 メディア取材を受ける評論家や専門家としても活動中。

酸っぱいビタミン飲料系フレーバー

EMERGE ENERGY DRINK SUGAR FREE
口に含むと酸味強めのビタミン飲料系に近い味わい。EMERGEオリジナルから甘味を除去したような味。まさにシュガーフリー。

何とも単純な味の違いに思えますが、ヨーロッパではこのようにオリジナルフレーバーから甘味を抜いた味にするシュガーフリー商品がけっこう多いんですよ。糖分ゼロを選ぶ理由とするだけでなく、甘い味が苦手だからシュガーフリーを選ぶという人も少なくないはずです。

EMERGE SUGAR FREEは甘味がなく残留物もほほゼロ。香りも残らずとてもすっきり飲めます。し人工甘味料の雑味もなく、シュガーフリー製品としては割と完成度が高いのが特徴的。

ゼロシュガーとシュガーフリーの飲み比べ

EMERGEシリーズにはゼロシュガーとシュガーフリーが同時に存在している意味不明なエナジードリンクブランドです。こんな類似品を同時販売しているエナジードリンクブランドはあまりないんですよ。

販売時期が異なっていてリニューアルと同時に商品名が変わった・・・わけではなく、同時に継続販売されているので何が違うの飲み比べてみましょう。
EMERGE ENERGY DRINK SUGAR FREE
左がゼロシュガー、右がシュガーフリーです。

口に含むとどちらも強烈な酸味で甘味はなく人工甘味料の雑味も同レベル。違いは飲み比べてもほとんどわからないので単品で飲んだらどちらを飲んでいるのか判別するのは困難です。

わずかに違うのは今回レビューしたシュガーフリーのほうがわずかに甘い後味が感じられるところです。とは言え味は甘くないので単品で飲めばやはり判別するのはまず無理です。飲み比べてようやくわかる甘味がシュガーフリーにはあるんですよね。

EMERGE ENERGY DRINK SUGAR FREE
成分的にもほとんど同じ。差はあっても誤差の範囲内でしょう。ベースフレーバーは同じ強烈な酸味のビタミン系フレーバーでどちらも同じなのでふたつに分ける必要があるのか疑問です。

EMERGE ENERGY DRINK SUGAR FREEのエナジー成分

EMERGE ENERGY DRINK SUGAR FREE
カフェイン75mg、タウリン1000mg配合。その他のエナジー成分は含まれていません。

EMERGE ENERGY DRINK SUGAR FREEのデザイン

EMERGE ENERGY DRINK SUGAR FREE
ブルーとシルバーの組み合わせで幾何学デザインが特徴的。シュガーフリーとわかりやすいカラーが良いですね。

EMERGE ENERGY DRINK SUGAR FREE
ゼロシュガーはオリジナルとほぼ同じ色なのでかなりわかりにくいΣ(´∀`;)こうして並べるとどちらも同じような商品であるとは思えないですよね。水色系を使うとシュガーフリーっぽい印象になるのはエナジードリンクが好きな人の共通認識になっていると思うので、赤いゼロシュガーはもうそろそろなくなってもいいんしせゃないか、と思いながら数年が経過し価格改定が行われながら継続販売されているんですよね(^_^;)

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

EMERGE ENERGY DRINK SUGAR FREEの関連エナジードリンク


みんなのEMERGE ENERGY DRINK SUGAR FREEの味・成分の感想・評価

感想・評価の投稿

名前

コメント