スパークリング ユンケル V

投稿日:2021年4月18日|最終更新日:2021年12月 6日

スパークリング ユンケル V
日本トップクラスの栄養ドリンクブランド、ユンケルのエナジードリンクSPARKLING YUNKER Vです。あまり店頭で見かけることはありませんが、実は長く販売されるロングセラー商品。

メーカー佐藤製薬
製造国日本
価格190円
薬品・ケミカル系
総合評価★★☆☆☆

炭酸入りスッキリ酸っぱい栄養ドリンク風味

中身は明るく透明度の高い黄色。王道系のような濃厚な黄色とは違い爽やかな印象です。
スパークリング ユンケル V
口に含むと酸味のキツめなケミカル風味が広がります。ちょっと酸っぱくてしつこいかな。昔スポーツドリンクにクエン酸粉末を入れて飲んでいたそれに近い味ですね。酸味を控えめにすれば爽やかなスポーツドリンクタイプの味になりそうです。

スパークリング ユンケル V
後味は酸味が口に残り若干ケミカル感が持続します。少し飲みにくい味だったり、スパークリングユンケルという商品名から「炭酸入り栄養ドリンク味」と感じる方も少なくないはず。

エナジードリンクの王道系によくある甘く強い香りや味とは違い、栄養ドリンクのように「効いてそうな雰囲気の味」にあえて仕上げたのかなと思います。

栄養ドリンクで有名なユンケルシリーズのひとつですし、「栄養ドリンク味に炭酸添加、爽やかさを感じられる味」と組み立てていくとまさにこのスパークリングユンケルVの味になります。

ユンケルのエナジードリンクと思って飲んで、もし中身がオレンジ味とかグレープ味だったら「ただのジュースじゃないか」と拍子抜けしてしまうかもれませんしね。だから味の好みは分かれると思いますが、スパークリングユンケルとしてはこの味で正解でしょう。

スパークリング ユンケル Vのエナジー成分

スパークリング ユンケル V
カフェイン105mg、オタネニンジン、ガラナ、エゾウコギ、CoQ10、ローヤルゼリーが含まれています。今の日本のエナジードリンクにはあまりないクラシックな成分が含まれているので面白いです。最近はとりあえずカフェインとアルギニンを入れておけばOKみたいな感じですもんね。

スパークリング ユンケル Vのデザイン

スパークリング ユンケル V
炭酸の泡が立ち上るようなデザイン。「スパークリングユンケル」という商品名の通り、無炭酸の栄養ドリンクとは違い爽快感のある炭酸飲料であることを表現したのでしょう。

商品自体にはエナジードリンク表記がありません。

スパークリング ユンケル V
公式サイトの商品紹介ページにもエナジードリンクとは書かれていませんが、ユンケルシリーズの一覧ページに行くと「エゾウコギエキスなどのハーブやローヤルゼリーを配合したエナジードリンクです。」との記載を見つけました。

スパークリング ユンケル V
ユンケルは有名な栄養ドリンクブランドだし、炭酸入ってるし缶だし見ればエナジードリンクって誰もがわかるでしょう、という感じですかね。メインはエナジードリンクではなく栄養ドリンクのほうだと思うのでおまけ商品みたいな感じなのかな。

実は2017年に見つけたのに商品にエナジードリンク表記がなかったので今まで取り上げてこなかったんですよね。たまたま公式サイトを見たら「エナジードリンクです」とさり気なく書いてあるのでレビューを追加しました(^_^;)

しかしもう4年目。今も継続販売されていることに驚きです。

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

みんなのスパークリング ユンケル Vの味・成分の感想・評価

Prime :2021年4月26日 18:21

★★★

あんまり私の口には合わなかったです

感想・評価の投稿

名前

コメント

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から5,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
運営者プロフィール|<twitterInstagram