1265
Reviews
エナジードリンクレビュー掲載中
376
Comments
みんなの口コミ&感想掲載中
7000
Collections
世界各国へ行き集めたコレクション

VICTORY ZERO ENERGIZE

投稿日:2021年6月 2日|最終更新日:2022年12月 6日

VICTORY ZERO ENERGIZE
2012年発売VICTORY ENERGIZEのゼロ。オリジナルに近い甘さをキープしながらゼロシュガーにした、見た目も似ているモンスターエナジーのアブゼロのような商品です。

1本99セントで、ディスカウントショップやスーパーで販売されていることが多く、ハワイやグアムでも取り扱い店舗があったので海外旅行で見かけたことがある日本人の方も少なくないでしょう。

VICTORY ZERO ENERGIZEの基本情報

メーカーVICTORY ENERGIZE
製造国アメリカ
価格(購入時)100
王道系
総合評価★★★☆☆

著者について著者:エナジー・ドリン君

2001年頃、在米時にダンスシーンを通じてエナジードリンクに出会い感動。 帰国後日本ではネタ飲料扱いだったエナジードリンクの本当の魅力を伝えるために2013年総合サイトを開設。 エナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを真剣に飲み始め、各国で狩りをして飲み集めたコレクションは世界7,000種類以上。 メディア取材を受ける評論家や専門家としても活動中。

酸味のない甘さ偏重王道系フレーバー

開栓するとゼロシュガー商品とは思えない甘く芳醇な香りが広がります。
VICTORY ZERO ENERGIZEの味
口に含むと滑らかな舌触りにしっかりした王道系フレーバーの甘味が広がり、人工甘味料の不味さは皆無です。ここまで自然で濃厚な王道系フレーバー特有の甘味を実現したのには驚きです。

同じくゼロシュガーのモンスターエナジーアブゼロと比較しても劣る部分はなく、むしろ自然な甘味と香りのバランスはVICTORY ZERO ENERGIZEのほうがちょうどよく整っているため、ゼロシュガーの王道系フレーバーとしての完成度は非常に高いと言えそうです。

その反面、酸味や爽快感はありません。濃く美味しい甘味を実現しているものの、シュガーフリーらしい爽やかな飲み心地を期待すると甘すぎて逆に裏切られるレベル。

ゼロ感のない圧倒的な甘さ、人工甘味料の不味さを感じさせない風味は突出しているのでダイエット時には重宝するのではないかと思います。

VICTORY ZERO ENERGIZEのエナジー成分

VICTORY ZERO ENERGIZEのエナジー成分
カフェイン、タウリン、高麗人参、ガラナなどを含みます。各配合量は記載がないだけでなく公式から非公開とされているため詳細は不明です。

VICTORY ZERO ENERGIZEのデザイン

VICTORY ZERO ENERGIZEのデザイン
シュガーフリー商品とわかりやすい水色のVロゴ。まるでMONSTER ENERGY LO-CARBを見ているようなデザインですね。

VICTORY ENERGIZEはこの見た目からモンスターエナジーに訴えられてしまい、最終的に和解する形で終わっています。どのような和解条件がついたのかは不明ですが、後にVICTORY ENERGIZEは市場から姿を消します。

VICTORY ZERO ENERGIZEのデザイン
裏面には小さく「ZERO CARORIES ・ ZERO SUGAR」と書かれているものの、栄養成分表示には10kcalが表記され、なんとも微妙なマイナーブランドらしさを感じます。

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

VICTORY ZERO ENERGIZEの関連エナジードリンク


みんなのVICTORY ZERO ENERGIZEの味・成分の感想・評価

感想・評価の投稿

名前

コメント