KRATINGDAENG Red Bull 25% Less Sugar

投稿日:2021年9月 8日|最終更新日:2022年11月18日

KRATINGDAENG Red Bull 25% Less Sugar
KRATINGDAENG Red Bullオリジナルから糖分が25%カットされた「KRATINGDAENG Red Bull 25% Less Sugar」です。シルバーの缶でシュガーフリーっぽく見える缶デザインですが、それでも糖分はしっかり75%も残っている面白い商品。

マレーシア、ブルネイ、シンガポールで販売されています。(現在は販売国一覧からシンガポールがなくなっていたので終売になった可能性があります)

KRATINGDAENG Red Bull 25% Less Sugarの基本情報

メーカーT.C.Pharmaceutical
製造国タイ
王道系
総合評価★★★☆☆

著者について著者:エナジー・ドリン君

2001年頃、在米時にダンスシーンを通じてエナジードリンクに出会い感動。 帰国後日本ではネタ飲料扱いだったエナジードリンクの本当の魅力を伝えるために2013年総合サイトを開設。 エナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを真剣に飲み始め、各国で狩りをして飲み集めたコレクションは世界6,000種類以上。 メディア取材を受ける評論家や専門家としても活動中。

糖分25%カットでようやく普通の王道系フレーバーになったクラティンデーン

香りは普通の王道系フレーバー。明るく発色の良い黄色は元祖エナジードリンクらしさが感じられますね。
KRATINGDAENG Red Bull 25% Less Sugarの味
口に含むと100%フルシュガーのKRATING DAENGと比べて明らかに軽くなった王道系フレーバーの甘味。

とは言えシュガー25%カットにより甘さがようやく一般的な王道系フレーバーと同じレベルまで落ち着いた感じ。オリジナルフルシュガーがいかに強い甘味だったかがわかります。

さらにシュガー25%カットとともに香りも少し調整されている気がして、飲んだあと残る香りの持続時間も短めに感じます。

無炭酸なので爽快感はありませんが、ちゃんと冷やせばフルシュガー版よりも王道系フレーバーとして楽しめる味に。東南アジア以外の国々の人にも飲みやすいクラティンデーンに仕上がったと言えるでしょう。

KRATINGDAENG Red Bull 25% Less Sugarのエナジー成分

KRATINGDAENG Red Bull 25% Less Sugar
カフェイン50mg、タウリン1000mg、グルクロノラクトン400mg、リジン50mg、コリン50mg、イノシトール50mg配合。リジンやコリンなど量は少ないですが欧州レッドブルにはないアミノ酸が入っているのが面白い。

糖分は通常のフルシュガーと比べて25%カットされた30.7g配合です。が、同じ250mlサイズの欧州レッドブルよりも糖分が多く含まれていますΣ(´∀`;)

KRATINGDAENG Red Bull 25% Less Sugarのデザイン

鏡面シルバーに水色のラインが入っているので一瞬シュガーフリー製品にも見えます。
KRATINGDAENG Red Bull 25% Less Sugar
「25%」という数字だけ見ると糖分が25%になったライトタイプの商品と錯覚してしまかも。しかし実際は25%カットなだけで糖分は一般的なエナジードリンクと同等含まれています。

このふたつはシンガポールとマレーシアのKRATINGDAENG Red Bull 25% Less Sugar。
KRATINGDAENG Red Bull 25% Less Sugar
以前はシンガポールでも展開していましたが、現在はマレーシア、ブルネイのみの販売のようです。シュガー25%カットはあまり人気がないのかもしれません・・・。

KRATINGDAENG Red Bull 25% Less Sugar
タブはオリジナルと同じ赤いロゴタブ。

甘すぎる味、高糖質配合がスタンダードな東南アジアでシュガーフリーに見えがちなこのデザイン。販売国は減っているので25% Less Sugarが受け入れられなかったのは間違いなさそうです。

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

KRATINGDAENG Red Bull 25% Less Sugarの関連エナジードリンク


みんなのKRATINGDAENG Red Bull 25% Less Sugarの味・成分の感想・評価

感想・評価の投稿

名前

コメント