エナジードリンクハッシュタグ企画3『2015年エナジードリンクライフ』

投稿日:2016年7月 4日|最終更新日:2019年7月11日


2015年はツイッター上でエナジードリンク好きがどんどん増え、純粋にエナジードリンクを楽しむ人が目に見えて増えていることを実感できた年でした。

というわけで、2015年の総括として、2015年12月30日の年末に、ハッシュタグ企画『#エナジードリンクライフ』を行いました。テーマは2015年の総括とエナジードリンクライフです。

エナジードリンクライフが大好評

今見てみると普通すぎるタグですが今までエナジードリンクマニアという言葉は使っていてもエナジードリンクライフという言葉をよく使う人はいませんでした。

2015年はとにかくエナジードリンクマニアたちの間で過去最もエナジードリンクの話題で盛り上がった年でもあったので、人生の一部としてエナジードリンクが占める割合が大きくなったこともあったのでしょう。エナジードリンクライフと言う言葉がハマったのではないかと思います。

特にガチハマリした人たちの間でハッシュタグ企画後も使われ続けるなど、エナジードリンクマニアの間では定番のハッシュタグにまで成長しました。企画した者としてはこれはかなり嬉しいです(●´ω`●)

ツイート数が異常!最も盛り上がったハッシュタグ祭りに

ツイート数が多すぎて何ツイートまとめたかわからなくなりましたが、198ページ分もまとめました。
まとめ記事はこちら

これは過去最高です。2015年は国内外エナジードリンクの人気が爆発的に高まったと思いますし、敏感にそれに反応するマニア層が増えまくったことも要因でしょう。

途中からこの盛り上がり方ならもしかしてトレンド入りも可能なのでは?とTLが盛り上がりました((o(´∀`)o))

確実にエナジードリンクのファンは増えてます

毎回ハッシュタグ企画をやるたびに、エナジードリンクを純粋に好きな人たちが増えているなと実感します。

なぜか日本は栄養ドリンクと比べたがったり、効果を期待しすぎたり逆に危険視したり、また変にネタ扱いしたり、ということが多く、本来の楽しさが薄い存在であることは間違いないです。

そんな環境でここまで盛り上がることは驚きでしたし、ハッシュタグ企画をやるたびにどんどんエナジードリンクマニアが増えていることを実感できて毎回楽しい時間を過ごせていると思います。

また次回開催のときまでに、さらにエナジードリンクマニアが増えているはずです。

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から5,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
運営者プロフィール|<twitterInstagram