ROCKSTAR BAJA GUAVA

投稿日:2020年9月 3日|最終更新日:2020年9月 3日

ROCKSTAR BAJA GUAVA
2019年春、アメリカの地域限定で販売され全米展開、1年持たずに終売となったROCKSTAR BAJAシリーズのグアバフレーバーのレビューです。発売直後サンフランシスコで買ってきました。

メーカーロックスター
製造国アメリカ
価格200円

フルーティー&フローラル、甘い人工的なフレーバー

ROCKSTAR BAJA GUAVA
グアバ系フレーバー独特の発色の良いピンク。過去に発売されたロックスターのグアバ製品は大体こんな色をしています。では飲んでみましょう。

口に含むとまろやかなトロピカル系の甘味と香りに加え、ほのかにフローラルな香りが広がります。このフローラルな香りがフルーツフレーバーと混ざることで味も香りも人工的な風味に・・・。フルーティーな甘味が美味しいトロピカルグアバフレーバーに違和感を残します。

後味は甘酸っぱいグアバの味わいが口に残り満足度は高め。残留物はありませんが、グアバの余韻が良い感じに伸びて違和感なく消えていくナチュラルな味わいで満足度が高く評価できると感じます。

濃厚な果実感・果肉感を期待するとチープなフレーバーに感じますが、BAJA GUAVA自体はまろやかな甘味と余韻が飲みやすく、トゲのある酸味もなく、良作に感じました。とは言えリピートするかというとそれは微妙。良作ではありますがもう少し果実感のある変化に富んだフレーバーが好きなので(^_^;)

ROCKSTAR BAJA GUAVAのエナジー成分

ROCKSTAR BAJA GUAVA
カフェイン160mg、タウリン2000mg、カルニチン50mg、イノシトール50mg、ミルクシスル、高麗人参、ガラナを配合。無果汁です。

ROCKSTAR BAJA GUAVAのデザイン

メキシコ系ドクロデザイン。2019年前後のアメリカメジャー系エナジードリンクはとにかくドクロですね。インパクトが強く、店頭で目立ちますし中身の味も気になる興味をそそるパッケージデザインだと思います。
ROCKSTAR BAJA GUAVA
ドクロの目にはグアバが配置されていて、スタンプのようにコピペされたドクロが並ぶBAJAシリーズ共通のデザインとなっています。

ビッグスターデザインなので左側にBAJAシリーズのロゴ表記。
ROCKSTAR BAJA GUAVA
ビッグスターデザインは全体的にスカスカで無駄な余白があり、それを埋めるためのドクロスタンプのようにも見えます。

BAJA GUAVAは味もデザインもそれなりに良い感じですがアメリカでは発売後1年も持たずに終売。ヨーロッパでは販売が継続しているのですが、その理由などはまたヨーロッパのBAJAシリーズのレビューで。

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

ROCKSTAR BAJA GUAVAの関連エナジードリンク


この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から3,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
twitterInstagram