WARRIOR SPARKLING ENERGY DRINK LEMON

投稿日:2021年2月22日|最終更新日:2022年9月21日

WARRIOR SPARKLING ENERGY DRINK LEMON
東南アジア各国で展開する比較的新しいエナジードリンクブランド、ウォーリアースパークリングエナジードリンク。

同じ名前のエナジードリンクがイギリスでも後発で発売されましたが、東南アジアの商品とは別物です。

今回のレモンは東南アジアでは珍しい果汁配合の商品で、最初に発売されたWARRIORシリーズ2フレーバーのうちのひとつです。

WARRIOR SPARKLING ENERGY DRINK LEMONの基本情報

メーカーTC Pharmaceutical Industries
製造国タイ
価格65円
レモン
総合評価★★☆☆☆

著者について著者:エナジー・ドリン君

2001年頃、在米時にダンスシーンを通じてエナジードリンクに出会い感動。 帰国後日本ではネタ飲料扱いだったエナジードリンクの本当の魅力を伝えるために2013年総合サイトを開設。 エナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを真剣に飲み始め、各国で狩りをして飲み集めたコレクションは世界5,000種類以上。 メディア取材を受ける評論家や専門家としても活動中。

レモンの香りは秀逸、味がレモンらしさに欠ける残念なフレーバー

開栓するとレモンのみずみずしい香りが吹き出します。アワライズなどの柑橘系果汁フレーバーに近い香りで期待感はかなり高まりますね。
WARRIOR SPARKLING ENERGY DRINK LEMONの味
口に含むとレモンの香りは素晴らしいのですが・・・。味は果実感に欠ける味で、香りで感じたほどのインパクトはありません。

甘みが余計ですね。自然なレモン果実の味とは違う、普通の砂糖入り炭酸ジュースレベルの味に落ち着いています。香りが良いだけにもっと果実感が欲しかったなぁ。

砂糖の甘さがレモンの良さを消し去っているものの、同じ東南アジアで展開する甘すぎるSTINGシリーズほど甘くはありません。中途半端で特徴がない普通のレモン炭酸ジュース(^_^;)

WARRIOR SPARKLING ENERGY DRINK LEMONのエナジー成分

WARRIOR SPARKLING ENERGY DRINK LEMONのエナジー成分
カフェイン65mg、タウリン1000mg、高麗人参18mg配合。ごく標準的なエナジー成分ですね。

糖分は思ったよりも多くなくて、標準的な配合量の38gでした。

WARRIOR SPARKLING ENERGY DRINK LEMONのデザイン

鉄板デザインとフレーバーごとのカラーを使った斜線シートが剥がれる演出、そして戦士のシルエットが特徴的。
WARRIOR SPARKLING ENERGY DRINK LEMONのデザイン
今回のWARRIORシリーズは東南アジアやインドで販売されていて缶タイプやペットボトルタイプがあります。

ちなみに今回レビューしたレモンフレーバーは2022年時点で終売となりました。

製造はタイのレッドブルと同じT.C. Pharmaceuticalです。WARRIOR SPARKLING ENERGY DRINKシリーズは「レッドブルの味とは違うフルーティーな味わいが楽しめる炭酸エナジードリンクを目指して開発した」とのこと。こちらのレッドブルは無炭酸ですからね。個人的にも炭酸入りのほうが好きなのでフレーバーが充実すると良いなと思います。

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

WARRIOR SPARKLING ENERGY DRINK LEMONの関連エナジードリンク


みんなのWARRIOR SPARKLING ENERGY DRINK LEMONの味・成分の感想・評価

感想・評価の投稿

名前

コメント