アワライズ

投稿日:2016年3月30日|最終更新日:2019年6月14日

アワライズ
徳島県の『阿波おどり専用エナジードリンク』として話題になったアワライズです。発売直後の印象はコンセプトがしっかりしていてこれを待っていた!という感じ(●´ω`●)
缶デザインやコンセプトは徳島愛が感じられて良いけど肝心の味は?ということでアワライズのレビューをどうぞ。

存在感の強い柚子フレーバー

開栓すると一気に柚子などの強烈な柑橘系の香りが吹き出します。
柚子の酸っぱく爽やかな香りそのもので、果実をそのまま濃縮して詰め込んだかのよう。飲む前から満足度の高そうな柚子フレーバーを期待させます((o(´∀`)o))

アワライズ
グラスに注ぐと濁りのある濃い黄色で、香りの強さがそのままこの濃厚な色に現れている感じ。

飲んでみると柚子やすだちなどの柑橘系フルーツのかなり強い酸味が特徴で、その強さは瓶のレモン系のビタミンC飲料に近い強さです。

鼻に抜けていく柚子の香りはみずみずしい果肉の風味だけでなくピールの苦味や渋味を感じさせるような香りもあり、それらが同時に抜けていくので果汁1%のイメージを完全にはるかに超えています。
たった1%の果汁でも満足度の高いジュースフレーバーに感じられるのはピール感が香りとともに味わえるからでしょう。

満足度の高い果汁系エナジードリンクの代表、ジュースモンスターシリーズでもし柚子フレーバーがあればアワライズでそっくりそのまま出せるんじゃないかと思えるほど柚子フレーバーを高いレベルで引き出せていると思います。

ここ最近出てきた国内のエナジードリンクではアワライズがダントツに美味しいです( ´∀`)bグッ!

アワライズのエナジー成分

カフェイン80mg、アルギニン300mgと標準的。

微量な成分でエナジードリンクの効果が云々・・・というのは好きではないですが、阿波踊り専用エナジードリンクというコンセプトを最大限に引き出すならアルギニンに加えてBCAAなどのアミノ酸を配合して持続力や疲労感軽減のイメージを出してみても良かったかもしれないですね。
阿波踊りの前に飲んでテンションを上げたり、阿波踊りの後にこの爽快感ある柚子フレーバーでリフレッシュする、など少し成分を加えるだけでも何となく飲む人たちの印象が変わりそうな気がします。

徳島県産柚子果汁配合はすごく良いですよね、徳島を代表する阿波踊り、特産の柚子、エナジードリンクの3大コラボ。
しいて言えばもう少し果汁を増やして徳島濃度を上げて欲しいですw

アワライズのデザイン

アワライズ
アワライズが発売されたときのプレスリリースを見た時にこのデザインにはすごく惹かれました。『阿波踊り専用』という狭すぎるターゲットだけを見てネタっぽさが取り上げられがちですが、コンセプトも内容も意外とちゃんとしてるのでドリン君はネタとしてはまったく見ていませんでしたw

ツヤツヤシルバーにブルーのAwa Riseの文字がクールだし、英語的発音で『アワライズ』って言ってみるとそれっぽく響いてハマってます(*´艸`*)

アワライズ
阿波踊り専用ということで踊るダンサー(あえてダンサーと言わせてもらいますw)のシルエットがツヤツヤシルバーに浮くことなく馴染んでいるのが良いですね。これが主張しすぎると一気にダサくなると思います。阿波踊り専用だけど(^_^;)

缶サイドには『朝まで踊ろや!一緒に踊ろや!』と書かれていますがネタなのか本気なのかは不明ですw隙間を埋めるように書かれた小さい英語の文字は、踊る人も見る人も踊り狂って楽しもう!と書かれていて、ローカル系ではダントツに地域色と文化色を表現できていると思います。
こういうのを待ってた!と実際手にとって見て改めて思えました(u_u*)

アワライズ
後ろには阿波踊りとアワライズについての記載。真面目に書いてあるけどネタとしても取り上げられやすくなっていて上手くできてますね。

アワライズ
最後、やっぱりプルタブはノーマルシルバータブ。ここがアワライズのロゴカラーと同じくらいのブルーだったら・・・。
けっこうこだわりを感じられる作りになっているだけに、ここでプルタブにもこだわっていたら気合い入りすぎ!って感じでエナジードリンクマニアたちは盛り上がるでしょうねw

ちなみに1本あたり150円という価格設定もお見事です(u_u*)

アワライズの評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

レビューと★評価について

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から3,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
twitterInstagram