アワライズゼロ

投稿日:2019年6月26日|最終更新日:2019年7月11日

アワライズゼロ
アワライズからオリジナルゆずフレーバーでゼロカロリー・ゼロシュガーのアワライズゼロが発売。生搾り感の強いアワライズをゼロゼロ化してどんな味わいになるのでしょうか!?

メーカー株式会社サンマック
原産国日本
価格150円

ゆずの風味そのままのゼロゼロアワライズ

開けた瞬間、甘酸っぱい柚子の濃厚な香りが吹き出します。ゼロゼロということでスッキリしたスパークリング系フレーバーウォーターのような爽やかな感じなのかと思ったらアワライズ独特の濃厚生搾り系の香りが広がるので・・・これは凄いなと(*´艸`*)

アワライズゼロ
グラスに注ぐと中身も香り同様に濁っていて生搾り感が感じられる色。地味と言えば地味な色ですが果実の旨味を視覚的にも楽しめるシリーズなので個人的には好きです。

さっそく飲んでみます。一口目の印象は通常版アワライズとほぼ同じレベルのフレーバーを実現していることです。濃厚な柚子の香りとともに甘味と酸味、柚子ピールの渋味などが複雑に広がり柚子果汁の酸味や香り、砂糖で味付けされたアワライズブレンドをそのまま楽しめて驚き。一瞬ゼロゼロとは思えない果実感です。

後味はスッキリしていて、香りも甘味も満足度の高い果実感もすべてがスッと引いていき口に残る残留物もありません。この辺がゼロゼロ系独特の味わいかなと思います。

濃厚な味わいは大抵強い香りで誤魔化して味そのものはそんなに濃くないものが多いですがアワライズゼロは香りも味も全体的に濃いです。モンスターエナジーのアブゼロなどと同じでゼロなのにオリジナルと遜色ない濃厚な味わいが楽しめる驚異の完成度。

ゼロゼロでここまで果実の味わいが楽しめるのはさすがです。

アワライズゼロのエナジー成分

アワライズゼロ
カフェイン80mg、アルギニン300mg、ゆず果汁1%配合。果汁1%の味わいではないです(*´艸`*)


ゼロゼロの状態で味わいは果実感のあるアワライズそのまま。常温でも冷やしても上手く出来ていて驚きです。

アワライズゼロのデザイン

アワライズゼロ
黄色いロゴに黄色い柚子。アワライズというとオリジナルの爽やかなブルーが印象的ですが黄色も果実感を感じられてなかなか良いですね。既に青・緑・黄と3カラー来ているのでさらにフレーバーの拡充を期待したいです。

アワライズゼロ
ゼロシュガー・ゼロカロリーは「祭」と同じ赤でわかりやすいですね。通常版に加えゼロゼロも出揃ってくるとエナジードリンクブランドらしくなってきますね。アワライズゼロが出ると聞いたときは「おお!いよいよゼロが出る!」とニヤニヤしてしまいましたw

アワライズゼロ
阿波踊り専用ではなくお祭り専用エナジードリンクに。アワライズを阿波おどり以外にも幅広いシーンで楽しんでほしいということを聞いていたのでどんどん広げていってほしいです(u_u*)

アワライズゼロ
シルバータブ。アワライズシリーズがカラフルになってきたのでそろそろカラータブへの欲求が増してきます。

柚子らしい味でゼロゼロの商品をどうやって美味しく作るのかな?と飲む前は疑問でしたが、こんなにも違和感なく満足度の高いスッキリしたフレーバーになっているとは思いませんでしたΣ(´∀`;)

夏に向けて新発売となったアワライズゼロは氷をたくさん入れてキンキンに冷やして飲むのがオススメです((o(´∀`)o))

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から3,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
twitterInstagram