PLAYBOY ENERGY DRINK(アメリカ)

PLAYBOYエナジードリンク
PLAYBOYのエナジードリンク。色んな意味で強烈なエナジードリンクです。
日本のプレイボーイエナジードリンクよりもプレイボーイらしさがふんだんに盛り込まれています(●´ω`●)

缶デザインは秀逸

黒い缶にゴールドに浮かび上がるプレイボーイロゴ。缶にはうっすらと文字が並び、一部一部ゴールドに輝く文字も。
デザインは高級感と夜の遊びをイメージさせる演出がたまらないですね(u_u*)

中身は濃いめの黄色、香りはふんわりする甘い系の王道エナジードリンク。
まあ適当にブランド名を冠に付けたエナジードリンク風味のジュースだろうなと思ったら・・・。

プレイボーイエナジードリンクの味

PLAYBOYエナジードリンク
味は甘くてほんのり酸味のあるよくあるエナジードリンク風味ですが、後味と一緒に香るのがハーブというかお茶というか、すごい香りが一気に鼻を突き抜けます。
『あー、こりゃ無理だ』というのが個人的な感想(-_-;)
一瞬腐ってるのかと思ったくらいです。

どんな成分、味付けになってるんでしょうか(゚A゚;)ゴクリ

オーマイガー!絶倫系ハーブ配合!

PLAYBOYエナジードリンク
何を入れたんや!と思って調べてみると・・・

イカリソウエキス(ハニーゴートウィード)が配合されていました。これは絶倫系ハーブです。精力剤としての側面がよく知られています。ありゃ、こんなの入れてるのか・・・。
普通に捉えると一酸化窒素生成系なので血流促進が期待できるので筋トレではパンプアップしやすいというメリットもあります。

さらに成分表を見ていくと・・・
ダミアナが入っています。こりゃ媚薬ですよ。よし、みんなでお姉さんたちに飲ませるんだ!!
ダミアナは女性版バイ○グラとも呼ばれているものでかなり歴史は古いハーブです。

最初はリハブみたいなお茶系・漢方系でどこ目指してるんだろうと思ったんですよね。『オェこの臭い無理だわ』みたいな。しかしプレイボーイエナジードリンクはやってくれました。とことんブランドイメージを崩さない姿勢に脱帽です。

なんかこうやって見ると液体が濃厚なゴールドに見えてくるのはもう先入観の何物でもないですね(*ノω・*)テヘ

好き嫌いが分かれる味

とりあえず真面目にレビューしておきますが、味は甘い系のエナジードリンクフレーバーで、後味まで甘さが残らずハーブの香りが異様に強くなっている気がします。味に敏感であればあるほど強烈に感じるのでここで好き嫌いがわかれます。

甘くて濃いエナジードリンクが嫌いな人には逆にハーブでスッキリ仕上がっているように感じられて、『これなら意外と飲める』という人もいます。この甘さで?と思いましたが後味がどうなるかで印象も違うようです。

見た目のデザインも良いし、配合ハーブもネタとして使えるし、面白い商品を作ったなという印象です。日本語表記のプレイボーイのエナジードリンクもありますが、そっちは成分が普通でこういったジョーク系ではないのが残念な部分ですね。パッケージも中身も全くの別物でメーカーも違います。
個人的にはアメリカのプレイボーイエナジードリンクのようなお洒落な感じと配合成分のジョークっぽさがやっぱり好きです。

※カフェイン量とタウリン量は不明ですがかなり少ないと思われます。

PLAYBOY ENERGY DRINK(アメリカ)の関連エナジードリンク


PLAYBOY ENERGY DRINK(アメリカ)の評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

レビューと★評価について