PLAYBOY ENERGY DRINK SUGAR FREE(オーストラリア)

投稿日:2020年12月23日|最終更新日:2021年2月19日

PLAYBOY ENERGY DRINK SUGAR FREE(オーストラリア)
オーストラリアをはじめドイツ、イギリスなどで2014年から発売されたプレイボーイエナジードリンクのシュガーフリーです。オリジナルと2本同時発売、その後のフレーバー展開はなかったものの3年ほど継続販売されたネタ系エナジードリンクです。今回はオーストラリアで販売されていたものをレビューします。

PLAYBOY ENERGY DRINK SUGAR FREE(オーストラリア)の基本情報

メーカーPlaybev Pacific PTY
製造国オーストラリア
価格300円
王道系薬品・ケミカル系
総合評価★☆☆☆☆

著者について著者:エナジー・ドリン君

2001年頃、在米時にダンスシーンを通じてエナジードリンクに出会い感動。 帰国後日本ではネタ飲料扱いだったエナジードリンクの本当の魅力を伝えるために2013年総合サイトを開設。 エナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを真剣に飲み始め、各国で狩りをして飲み集めたコレクションは世界5,000種類以上。 メディア取材を受ける評論家や専門家としても活動中。

わかりやすすぎる人工甘味料&ケミカルフレーバー

開けた瞬間の香りはオリジナルをシュガーフリー化したと思われる王道系の甘い香り。色もオリジナルと同じ黄色です。
PLAYBOY ENERGY DRINK SUGAR FREE(オーストラリア)
口に含むと軽やかな酸味のある王道系フレーバーのシュガーフリーで、あっさりした味が特徴的なレッドブル・シュガーフリーにかなり寄せた味。とてもわかりやすいエナジードリンク味のシュガーフリー味です(^_^;)

特に後味が極まっていて、人工甘味料の不味さを惜しげもなく感じさせながらプレイボーイエナジードリンク独特の生薬系の苦味も相まって、すっきりした王道系フレーバーを台無しにする苦味が口と鼻を抜けていきます。ちょっとやりすぎなくらい後味が悪いΣ(´∀`;)

これたぶんウォッカと合わせると良い感じになるんじゃないかと思いますね。ウォッカによって味がまろやかになり丁度良くなりそうな気がします。

PLAYBOY ENERGY DRINK SUGAR FREEのエナジー成分

PLAYBOY ENERGY DRINK SUGAR FREE(オーストラリア)
カフェイン80mg、タウリン1000mg、高麗人参12.5mg、ガラナ12.5mg、カルニチン6.25mg配合。

プレイボーイエナジードリンク独特のエナジー成分としてダミアナ12.5mg、朝鮮五味子12.5mg配合。ダミアナは性欲を高め、朝鮮五味子は滋養強壮、精力増強の働きがあるとか。プレイボーイのエナジードリンクと言えばこの手の成分ですよね(*´艸`*)商品イメージに合わせた特殊なエナジーブレンドを配合するのもエナジードリンクの醍醐味です。

PLAYBOY ENERGY DRINK SUGAR FREEのデザイン

黒い缶にシルバーの組み合わせ。網タイツをイメージしたデザインだと思いますが、全体の配色がシルバーだけだと金網に見えてきます。
PLAYBOY ENERGY DRINK SUGAR FREE(オーストラリア)
「ENERGY TO PLAY」の文字も白とシルバーだと色の違いがよくわからなくて残念・・・。やはりゴールドのオリジナルとセットだからこそ映えるデザインです。

PLAYBOY ENERGY DRINK SUGAR FREE(オーストラリア)
やっぱりこの2本がセットになると一気に高級感と存在感が増しますね。

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

みんなのPLAYBOY ENERGY DRINK SUGAR FREE(オーストラリア)の味・成分の感想・評価

感想・評価の投稿

名前

コメント