ACTION JUICED ENERGY LIME

投稿日:2020年7月 2日|最終更新日:2020年7月15日

ACTION JUICED ENERGY LIME
ドイツの低価格エナジードリンクブランド、アクションエナジーのライムフレーバー。あまり終売のないアクションエナジーの中で2012年に発売されたものの継続されず終売となった珍しい商品です。

メーカーTSI
製造国ドイツ
価格100円
ライム

果汁系レモンライムフレーバー

ACTION JUICED ENERGY LIME
グラスに注ぐと濁りと輝きが美しいライムグリーン。わかりやすいライムジュース系柑橘類の濃厚な香りが漂います。

口に含むと酸味の強いライムエードで果汁の残留物が口に残る、生搾り系の飲みごたえ。徐々にレモンピールやオレンジピールの風味も感じる爽やかさと濃厚な味わいで飲みごたえがあります。

完璧なリアル志向の果汁系ジュースではなくライム濃縮液と砂糖をたっぷり使い旨味と酸味を濃縮した感じですね。

ACTION JUICED ENERGY LIME
このまま飲むよりも氷を入れてキンキンに冷やしたほうが酸味が和らぎ、ライムエードらしさや爽やかさが増してライムフレーバーをより楽しめると思います。

ACTION JUICED ENERGY LIMEのエナジー成分

ACTION JUICED ENERGY LIME
カフェイン80mg、タウリン750mg配合。柑橘系フレーバーの旨味の元としてレモン、ライム、オレンジ果汁も含まれています。

ACTION JUICED ENERGY LIMEのデザイン

ACTION JUICED ENERGY LIME
果汁配合のアクションエナジー共通の「JUICED ENERGY」表記。古いアクションシリーズの機能性アイコンも背面に記載されています。

ACTION JUICED ENERGY LIME
右側には商品名の「LIME」と詳細なフレーバーが小さな文字で並びます。このように何味かを書いてくれるとわかりやすいですね。何味かわからない抽象的な商品名もクールですが、手軽に買える低価格エナジードリンクだからこそアクションエナジーのようにわかりやすいほうが良いと思います。

ACTION JUICED ENERGY LIME
裏面には「LIME ENERGY」の記載も。ぎっしり文字で埋め尽くすデザインが特徴のアクションシリーズの初期のデザインレイアウトでみのような無駄なスペースをあまり意味のない文字で埋めているんですよね。低価格エナジードリンクブランドの中でも比較的デザインの細かい変更が多いのがアクションエナジーの特徴でもあります。

今回のライムはアクションエナジーシリーズの中でも珍しい終売商品。味自体は悪くなかったし定番のフレーバーでもあるのに何が原因だったのでしょうか。

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

みんなのACTION JUICED ENERGY LIMEの味・成分の感想・評価

感想・評価の投稿

名前

コメント

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から5,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
運営者プロフィール|<twitterInstagram