ACTION COLA ENERGY

投稿日:2020年7月15日|最終更新日:2020年7月20日

ACTION COLA ENERGY
ドイツの低価格エナジードリンクブランド、アクションエナジーのコーラです。エナジードリンクの中でも定番でありながら短命というコーラフレーバーですが、アクションコーラエナジーは珍しくロングセラーの定番商品として継続販売されている商品です。

メーカーTSI
製造国ドイツ
価格100円

甘味控えめ、酸味際立つコーラフレーバー

コカ・コーラらしい濃厚な色、香りはそこまで立たず控えめな印象です。

ACTION COLA ENERGY
味の第一印象は甘くなく酸味の効いたコーラフレーバーで、残留物とともに酸味が口に残ります。そのため爽快感に欠けてしまうのが難点。

甘味は控えめですが酸味とのバランスがとれているためか、コーラ風味の駄菓子系のような安っぽい味ではないのが救いでしょうか。

とは言えコーラ独特の刺激的な飲みごたえはなく、爽快感もなく、無難なオリジナルコーラを作り上げた感じ。

コーラフレーバーはアクションエナジーに限らず世界トップブランドが発売しても本家コカ・コーラと置き換えられるような美味しさになることは稀です。アクションシリーズとしては好みが分かれる特徴的な風味は付けず無難な味に仕上げたのかもしれませんね。

ACTION COLA ENERGYのエナジー成分

ACTION COLA ENERGY
カフェイン80mg、タウリン750mg配合。特にこだわりの成分は入っていません。

ACTION COLA ENERGYのデザイン

コーラと言えば赤とか黒のイメージがありますが、アクションエナジーはなぜか水色。あまりコーラ感が感じられないカラーですよね。
ACTION COLA ENERGY
実は赤いアクションコーラエナジーが流通してた時期がありましたが、なぜか違和感のある水色になってしまいました。現在赤いアクションエナジーは「サワーチェリー」が発売されています。

ACTION COLA ENERGY
今回のコーラエナジーはネイビータブを採用。こだわってネイビータブになったというよりはたまたまカラータブをつけてみたくらいの感覚と思われます。この時期のコーラエナジーの多くは他のアクションエナジー同様にシルバータブのものがほとんどなので。

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から3,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
twitterInstagram