PAC-MAN BONUS FRUIT ENERGY DRINK

投稿日:2018年7月14日|最終更新日:2019年11月22日

PAC-MAN BONUS FRUIT ENERGY DRINK
ボストンアメリカの2種類あるパックマンエナジードリンクのうちのひとつ、ボーナスフルーツ・エナジードリンクです。

メーカーボストンアメリカ
製造国アメリカ
価格200円

ビターな香りが楽しめるライム系シトラスフレーバー

開けた瞬間、ビターフルーツ系の香りが吹き出したので、「これは柑橘系フルーツフレーバーだ!」と少し安堵w

実はボストンアメリカのエナジードリンクはパッケージは別の商品でも中身は同じことがよくあるんです。しかもその中身が王道系フレーバーだったり、また別のフレーバーが入っていたりするので個体によってバラバラなんですね。外装と中身の組み合わせは数パターンで決まっていますが、王道系だった場合は一気にやる気が無くなります(ヽ´ω`)

グラスに注ぐとビタミン系飲料のような真っ黄色の液体。
PAC-MAN BONUS FRUIT ENERGY DRINK
グレープフルーツのような香りがしたのでイメージしていた色とはちょっと違ったかな。もっとフルーツの濁りのある感じかと想像していました。

飲んでみると喉を刺すような酸味の強いシトラス系ライムフレーバー。最初の酸の刺激に慣れてくると甘いライムエードに近い味わいへと変化していきます。

ビターな香りもアクセントになってはいますが、苦味や渋味などの味にまで影響はなくただ香るだけ。炭酸も弱めで爽快感に欠ける感じがしました。

AMPオリジナルフルスロットルオリジナルのようなシトラス系フレーバーの王道といったところでしょうか。これらとパックマン・ボーナスフルーツとの違いはグレープフルーツのような香りを楽しめるところでしょう。香りだけは秀逸だと思います。

パックマンボーナスフルーツのエナジー成分

カフェイン120mg、タウリン1000mg、イノシトール50mg、ガラナ25mg、高麗人参25mgのボストンアメリカエナジーブレンド配合。フレーバー構成のための成分は特になし。

「ボーナスフルーツ」という商品名だけにもっとフルーツらしい味、もしくは僅かでも果汁が入っているものかと思っていましたが普通でしたね(^_^;)

パックマンファン必携の一本なのかな

このパックマンエナジードリンク、実は人気があるらしく、2018年時点で未だに販売が続いていて、さらに250ml缶からサイズアップした355ml缶になってパワーアップ!?して継続販売しているんです。

同じボストンアメリカで発売していたあのマリオ・エナジードリンクが終売ですから、パックマンシリーズは根強い人気があるのだと思います。
PAC-MAN BONUS FRUIT ENERGY DRINK
ちなみにライセンス契約済みです。色々調べる前はドリン君も違法商品かと思ってましたΣ(´∀`;)

エナジードリンクとしては成分も申し分なく、パッケージのインパクトもありコンセプト系エナジードリンクとしてはよくできていると思いますが、味は商品に合うように作って欲しいですね。

PAC-MAN BONUS FRUIT ENERGY DRINK
プルタブはいつもどおりシルバーリングタブでした。

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から3,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
twitterInstagram