1299
Reviews
エナジードリンクレビュー掲載中
397
Comments
みんなの口コミ&感想掲載中
7000
Collections
世界各国へ行き集めたコレクション

エナジードリンクの缶コレクション

投稿日:2014年8月21日

缶コレクターとは

エナジードリンクの缶コレクション
例えば何かの表記が少し変わっただけで1種類とカウントして保管していきます。なので、例えばモンスターエナジーカオスで1種類達成!ではなくて、ごく小さなデザインや表記違いのモンスターエナジーカオスを数種類保管していることがほとんどです。またサイズ違いのものも全て保管しているのも常識ですね。

これが缶コレクターと呼ばれる人たちで、カオスはカオスで1つだけ、という場合は缶コレクターではありますが、ガチ勢とは一線違うレベルであることは間違いないと思います。(もちろんエナジー・ドリン君はここまでのガチ勢ではありませんw)

最近仲良くしている缶コレクターは数千個コレクションしていることがほとんど。缶サイズ、表記のマイナーチェンジから大幅にリニューアルされたもの、キャンペーン商品や限定モノまで色々と集めていますね。

ここまで来ると空の缶でもどんどん収拾し始めるようになって完全に缶オタクと化しています。中身よりもどれだけたくさんの種類のエナジードリンク缶を持っているかということが重要になっているような気がします。

ちなみにエナジー・ドリン君は缶コレクターではなくエナジードリンク全てがすきなオールラウンダーなので、特に細かい表記の違いだけでコレクションはしません。というか収拾つかなくなってしまいます(;´∀`)

エナジー・ドリン君の缶コレクション

基本的に1種類飲んだらあとは全てリサイクルに出してしまうので基本は1種類で1缶です。アメリカなどは特にデザインの小さな変更がやたら多いしサイズも250、335、350、473、500、710とかもうよくわからないくらい出ていて、これ全部集めていたらキリがありません。
エナジードリンクの缶コレクション
中途半端に集めたくないので1種類につき1つが基本。(最近モンスターで完全にデザインや色など全てが変わったものが出ているので、それは取っておこうかなと思っています。)

それとエナジー・ドリン君はエナジードリンクの中身の色や味、香り、効果や製品コンセプト、デザイン、プロモーション活動など全てが好きなので、これらの要素全てをある程度のレベルで持ちあわせていけたらいいかなと。
ステータスは勇者タイプということにしときましょうw

日本ではフレーバーの種類が少ないので缶コレクターとなるとコレクションの種類が少なくなってしまいますが、モンスターとコカ・コーラの一件で今後面白くなっていくかもしれないですね。
そしてガラクタ集めやがって・・・と家族から冷たい目で見られる人が増えるでしょう。

≪OLD 鈴鹿にF1を観に行ってみたい 定価でエナジードリンク買いすぎ NEW≫

著者について著者:エナジー・ドリン君

2001年頃、在米時にダンスシーンを通じてエナジードリンクに出会い感動。 帰国後日本ではネタ飲料扱いだったエナジードリンクの本当の魅力を伝えるために2013年総合サイトを開設。 エナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを真剣に飲み始め、各国で狩りをして飲み集めたコレクションは世界7,000種類以上。 メディア取材を受ける評論家や専門家としても活動中。