2022年のエナジードリンク日記

最終更新日:2023年1月20日

京都レモネードがGoogleトップニュースに出てきた

先日こっそりアップした伊右衛門 京都レモネードのレビュー記事がGoogleトップニュースで表示されていました。夜中に見たらそこそこアクセスがあったみたい。エナジードリンクだとこんなこと滅多になくて、メジャー飲料のほうで出てくるとは思わなかった。 大衆向け飲料のほうが話題になるからね。エナジードリンク以外にも日本人に注目される飲料をピックアップしコンスタントに注目されるようになることが大切。 普段エ...
続きを読む

「ゆるーく」飲み物レビューを独立させてみた

先日書いた「ファンタ ミステリーブルー」のレビュー記事が意外と好評だったので、今後も目についたおもしろ飲料をゆるーくレビューしていこうかなと思い、こちらのブログではなく「ゆるーく」飲み物レビューを独立させる形で別切しました。記事は既に移転してリダイレクトかけてあるので自動的に飛びます。 エナジードリンク以外の普通の飲料のレビューでも割と需要があるんだなぁと感じたし、ゆるーく書いててもめちゃくちゃ見...
続きを読む

トロピカーナ、誤解を与えるようなパッケージデザイン問題で新商品は発売中止に

トロピカーナ100% まるごと果実感 メロンテイスト 900ml 紙パック キリンのトロピカーナシリーズのひとつ、「トロピカーナ100% まるごと果実感 メロンテイスト 900ml 紙パック」のデザインと内容があまりにも違いすぎることから、消費者庁から措置命令を受けたとのこと。ネットではかなり話題になっていました。 詳細は、下記の通り。 原材料の約98%がぶどう・りんご・バナナの果汁 メロン果汁は...
続きを読む

オロナミンC値上げ、120円。定価はエナジードリンク並の高さ

日本の元祖栄養ドリンク系飲料、オロナミンCが1997年以来25年ぶりに値上げ。11月から105円から120円になります。 オロナミンCラベルレスボトル30本入りも、3402円から3888円へ値上げされます。オロナミンCと同時に瓶入りのファイブミニも同様に105円から120円に値上げ。 値上げ理由は 原材料価格 包装資材価格 エネルギーコストの高騰 などを挙げており、企業努力ではカバーしきれなくな...
続きを読む

「〇〇専用」で開花するエナジードリンク

今日レビューしたマツキヨエナジードリンクのシャキーン。これは常温はそこまで美味しいわけではなく、冷蔵温度でもまあ普通、これが氷たっぷりで一気に開花する。ツイートもしましたが、氷をたくさん入れて飲むだけでフレーバーの良さが何倍にも膨れ上がる感じ。 「氷入り専用」と書いてあれば評価は★5にしたとレビューでも書きましたが、「〇〇専用」ってアリだと思うんですよね。 去年の冬に「ホット専用」ということでチェ...
続きを読む

酸っぱい粉末ビタミンCを快適にビルダー飲みする方法

以前からビタミンCは抗酸化の点で毎日の日課のごとく1カプセル1000mgを1日数回にわけて摂取していました。これまで飲んでいたのはカリフォルニアゴールドニュートリションのビタミンCです。有名ですね。 今はさらにコスパの良い粉末のビタミンCを飲んでいます。 これもカリフォルニアゴールドニュートリション。250g入り250回分で定価1200円、セールで600円でした。破格すぎて2個購入しました。 1回...
続きを読む

モンスターエナジーの真骨頂が日本で発売

モンスターエナジーの真骨頂とも言えるマンゴーロコが遂に日本で発売となります。メジャーブランド過ぎて贔屓っぽくなってしまうしモンスターエナジーをべた褒めしすぎるのも好きじゃないんですが、良いものは良い。ここから一気にモンスターエナジーの世界観が日本にも浸透していくのではないかと思います。 パイプラインパンチ以降、同様の果汁配合をアピールしたエナジードリンクとしてZONeユートピアやZONeグラフィテ...
続きを読む

レッドブル サンライズスパーク

オレンジエディション・サンライズスパークのレビューを書きました。こちらの日記がレビュー記事の補足的な感じになりつつあるけど。 今回はローソンで「2本買うと40円引き」がやっていたのでとりあえず8本買って筋トレ後の栄養摂取と水分補給として楽しみたいと思います。最近はもう1箱買いとかしなくなったなぁ。昔は発売日に3~5箱は買ってたのに。 率直な感想はレビュー通りで普通に美味しいし、日本仕様にしてくれた...
続きを読む

日本のエナジードリンク黎明期から続くライジンの現在

日本のエナジードリンク黎明期から続く大正製薬のライジンエナジードリンクシリーズ。 これまで紆余曲折があり途中でエナジードリンクをやめてミニサイズ高級謎ドリンクにしてしまったり、デザインが変わったり、カフェインをやめて認知度の低い名称の成分をプッシュしたり・・・。迷走感が漂うブランドになってしまいましたが、2022年も新作が発売されています。 RAIZIN TROPICAL CRUSHです。あまりS...
続きを読む