DRIVE M7 ENERGY EXOTIC MANGOSTEEN

投稿日:2021年1月27日|最終更新日:2022年4月26日

DRIVE M7 ENERGY EXOTIC MANGOSTEEN
DRIVE M7シリーズの炭酸入りフルーツフレーバー、エキゾチックマンゴスチン。海外向けに甘さを控えめにしたフルーツテイストに仕上がっていてDRIVE M7シリーズの中でも特に美味しい1本です。

DRIVE M7 ENERGY EXOTIC MANGOSTEENの基本情報

メーカーM7
製造国マレーシア
価格70円
マンゴスチンライチ
総合評価★★★★☆

著者について著者:エナジー・ドリン君

2001年頃、在米時にダンスシーンを通じてエナジードリンクに出会い感動。 帰国後日本ではネタ飲料扱いだったエナジードリンクの本当の魅力を伝えるために2013年総合サイトを開設。 エナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを真剣に飲み始め、各国で狩りをして飲み集めたコレクションは世界6,000種類以上。 メディア取材を受ける評論家や専門家としても活動中。

みずみずしい甘酸っぱく爽やかな南国フルーツフレーバー

DRIVE M7 ENERGY EXOTIC MANGOSTEEN
口に含むとみずみずしい甘酸っぱいマンゴスチンやライチのような爽やかなフルーツフレーバーでした。マンゴスチンの上品な味わいが丁度良い後味を残し飲みやすい。

味自体は爽やかで濃すぎず、一方で香りは果肉感で包み込む感じでしっかりしていて飲んだあとも持続するので満足感は高め。

正直M7シリーズでここまで美味しいフルーツフレーバーが楽しめるとは思いませんでした。

DRIVE M7 ENERGY EXOTIC MANGOSTEENのエナジー成分

DRIVE M7 ENERGY EXOTIC MANGOSTEEN
カフェイン、タウリン配合。配合量は記載がないため不明です。

DRIVE M7 ENERGY EXOTIC MANGOSTEENのデザイン

黒いマットな質感でシンプルなデザインが高級感を演出。缶のサイドには「プレミアムエクスポートクオリティ」のロゴが入っていて、ヨーロッパ輸出向けに作られたようです。が、購入はマレーシア。
DRIVE M7 ENERGY EXOTIC MANGOSTEEN
確かにDRIVE M7オリジナルとは違う炭酸の爽やかさや世界中で愛されるような上品なフルーツフレーバーでした。ひたすら甘い東南アジア特有のフレーバーとは違うので、海外向けに作られたのも頷けます。マットな質感でM7ロゴも小さくなって、オリジナルの鏡面シルバー缶よりはリッチな印象になった気がします。

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

みんなのDRIVE M7 ENERGY EXOTIC MANGOSTEENの味・成分の感想・評価

感想・評価の投稿

名前

コメント