1241
Reviews
エナジードリンクレビュー掲載中
364
Comments
みんなの口コミ&感想掲載中
7000
Collections
世界各国へ行き集めたコレクション

DRIVE M7 ENERGY DRINK

投稿日:2021年1月26日|最終更新日:2022年1月19日

DRIVE M7 ENERGY DRINK
マレーシアをはじめ東南アジアで販売されているエナジードリンク。東南アジア以外でも販売されていて、海外では炭酸入りですがマレーシアでは無炭酸の濃厚で甘い東南アジア産エナジードリンクを楽しむことかできます。

DRIVE M7 ENERGY DRINKの基本情報

メーカーDRIVE M7
製造国マレーシア
価格(購入時)40
砂糖・水飴系・キャンディー
総合評価★★☆☆☆

著者について著者:エナジー・ドリン君

2001年頃、在米時にダンスシーンを通じてエナジードリンクに出会い感動。 帰国後日本ではネタ飲料扱いだったエナジードリンクの本当の魅力を伝えるために2013年総合サイトを開設。 エナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを真剣に飲み始め、各国で狩りをして飲み集めたコレクションは世界7,000種類以上。 メディア取材を受ける評論家や専門家としても活動中。

甘いマスカット系シロップフレーバー

グラスに注ぐと想像していなかった蛍光ライムグリーンが出てきて驚き。そして無炭酸です。
DRIVE M7 ENERGY DRINK
香りは王道系のような甘酸っぱい印象でしたが、口に含むと人工的でフルーティーなシロップ系のフレーバーでした。無炭酸だし余計濃厚に感じます。これは250ml飲むだけでも大変。

飲み込んだ後も口の中にシロップの甘酸っぱい味が残り、次第にマスカットのようなみずみずしい甘い風味に変化します。もっと早くマスカットの味わいが感じられればフルーツフレーバーとしてギリギリ楽しめそうです。

東南アジアのエナジードリンクは無炭酸で濃厚な甘味であることが多く、今回のDRIVE M7オリジナルはSTINGエナジードリンクシリーズにも近い濃さがあります。日本人にはちょっと濃すぎて飲みにくいと感じるかもしれません。世界の様々なエナジードリンクブランドを飲んでいるドリン君もこの手の濃厚シロップ系エナジードリンクは未だにきついです(^_^;)

DRIVE M7 ENERGY DRINKのエナジー成分

DRIVE M7 ENERGY DRINK
カフェイン、タウリン配合。配合量は記載がないので不明です。

DRIVE M7 ENERGY DRINKのデザイン

鏡面シルバーに緑のDRIVE M7ロゴが入ったシンプルなデザイン。
DRIVE M7 ENERGY DRINK
第一次エナジードリンクブームの頃、日本でもマツモトキヨシや車関係のショップでDRIVE M7のミニサイズ缶が販売されていましたがその当時と今もデザインはほぼ変わらないみたい。

現在日本では購入できなくなったみたいですがマレーシアなど東南アジアに行くと何種類か目にするので旅行の際はぜひ手にとってみてください。

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

みんなのDRIVE M7 ENERGY DRINKの味・成分の感想・評価

感想・評価の投稿

名前

コメント