1241
Reviews
エナジードリンクレビュー掲載中
364
Comments
みんなの口コミ&感想掲載中
7000
Collections
世界各国へ行き集めたコレクション

エナジーボンバー

投稿日:2022年2月 2日|最終更新日:2022年3月 5日

エナジーボンバー
エナジードリンク黎明期から続く日本の低価格エナジードリンクのエナジーボンバー。このダサい名前で今も販売が続くのはただ低価格なだけではない絶妙な美味さにあるのではないでしょうか。

エナジーボンバーの基本情報

メーカー宝積飲料 プリオ・ブレンデックス
製造国日本
価格(購入時)100
王道系
総合評価★★★★☆

著者について著者:エナジー・ドリン君

2001年頃、在米時にダンスシーンを通じてエナジードリンクに出会い感動。 帰国後日本ではネタ飲料扱いだったエナジードリンクの本当の魅力を伝えるために2013年総合サイトを開設。 エナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを真剣に飲み始め、各国で狩りをして飲み集めたコレクションは世界7,000種類以上。 メディア取材を受ける評論家や専門家としても活動中。

エナジーボンバーの試飲レビュー

開栓すると王道系フレーバーのわかりやすい甘酸っぱい香り。色を見ても普通の王道系フレーバーとすぐわかりますよね。
エナジーボンバー
飲んでみると確かに王道系のど真ん中のわかりやすいフレーバー。しかもレッドブルにそっくり。甘酸っぱい味・香りがまさにレッドブルクローンですね。ここまで美味しければレッドブルを買う必要はなくなるレベルです。

第一次エナジードリンクブームの頃、王道系フレーバーに独自の味や香りをつけようとして自滅していった名もなきエナジードリンクがたくさんありました。その中でもエナジーボンバーは最も人気のあるレッドブルのクローンとも言える味でド定番を狙い、100円ほどの低価格でハズレ無しの味というマイナーブランドの完成形のような商品です。

難点はどこにでも売っているわけではなく、最近は見つけるのも困難になってしまったところですね。これだけバランスの取れた良い商品がコンビニやスーパーに並ばないことが日本のエナジードリンクシーンの限界かなとも思います。

エナジーボンバーのエナジー成分

エナジーボンバー
カフェイン80mg、300mg配合。これも同サイズのレッドブルと同じ配合量ですね。味も成分もレッドブルと遜色ないレベル。

エナジードリンクを選ぶ基準が「王道系の美味しさを第一に、成分もそれなりにあれば嬉しい」という方にぴったりの一本です。

エナジーボンバーのデザイン

エナジーボンバーという商品名がチープな印象でありながらキャッチコピーもカタカナで「ミナギルチカラ」という突き抜けたセンスが光ります。
エナジーボンバー
文字サイズやフォント、余白のとり方などを工夫すればもう少しデザインは良くなると思いますが、正直低価格エナジードリンクにそこまで求めるほうがナンセンス。

特にエナジーボンバーの場合は味が安定しているので「エナジードリンクといえばレッドブルの味」とイメージできている人にとっては飲んだ瞬間デザインなんてどうでもよくなるはず。

エナジーボンバーも2014年からデザインが変わっています。左から右へ変化していきます。
エナジーボンバー
もしかしたらこれまでにもう少し変化があったかもしれませんね。というのも以前に比べてほとんど見かけることがなくなってしまったので・・・。

エナジーボンバーは価格的に優しくて味も間違いない良い商品なのでもっと気軽に購入できるようになると良いですね。ここまで続いているエナジードリンクも珍しいですし。

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

エナジーボンバーの関連エナジードリンク


みんなのエナジーボンバーの味・成分の感想・評価

感想・評価の投稿

名前

コメント