DAISHO Bio Energy

投稿日:2020年12月27日|最終更新日:2021年2月19日

DAISHO Bio Energy
ドイツをはじめEUで展開しているオーガニック系エナジードリンクシリーズ、DAISHOのメイン商品。これには固有の商品名はなく、抹茶を使った侍パワーのエナジーだそう。

DAISHO Bio Energyの基本情報

メーカーATTILA HILDMANN
製造国ドイツ
価格200円
お茶・ティー系
総合評価★★★★☆

著者について著者:エナジー・ドリン君

2001年頃、在米時にダンスシーンを通じてエナジードリンクに出会い感動。 帰国後日本ではネタ飲料扱いだったエナジードリンクの本当の魅力を伝えるために2013年総合サイトを開設。 エナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを真剣に飲み始め、各国で狩りをして飲み集めたコレクションは世界5,000種類以上。 メディア取材を受ける評論家や専門家としても活動中。

抹茶、甘くないフルーツ風味がみずみずしいグリーンティーフレーバー

グラスに注ぐとこれまで見たことのないような巻き上がる沈殿物と濁り。見た目はエナジードリンクらしくないですよね。オレンジピールのようなフルーティーで爽やかな香りとグリーンティーの茶葉の香りがします。
DAISHO Bio Energy
口に含むと抹茶の控えめな苦味と、甘味や酸味のない柑橘系フルーツのような風味が炭酸の爽快感とともに広がるフルーツグリーンティー。最初はややゲテモノ感を感じましたが、味に慣れてくるとあっさりした柑橘系フルーツと抹茶の柔らかな苦味がみずみずしく美味しくて、気がつくと250mlを飲み干してしまいました。

DAISHO Bio Energy
こんもりと積もる抹茶でしょうか。飲む前に軽くゆすってから飲むのがお薦めです。

DAISHOはモンスターエナジーリハブシリーズのような甘味はなく、自然な味わいでサラサラと入ってくるんですよね。

ただし甘味や酸味がまったくない香り付け程度のフルーティーな風味は物足りないと感じる人が多いと思います。エナジードリンクに強い香りや味を求める人には向かない商品ですが、日々濃厚なエナジードリンクを飲んでいる人にとっては爽やかなフルーツグリーンティーフレーバーは最高のリフレッシュメントになるでしょう。

DAISHO Bio Energyのエナジー成分

DAISHO Bio Energy
カフェイン80mg、抹茶、ガラナを配合。そのほかにライチ、レモン、ライム果汁も含まれています。

DAISHO Bio Energy
沈殿物は抹茶だけでなはなくフルーツ由来のものだったんですね。巻き上がるパウダー状のものだけでなく固形物もたっぷり(*´艸`*)

DAISHO Bio Energyのデザイン

抹茶のグリーンで彩られた武士がメインイメージとして描かれています。右上にはEUのオーガニックロゴもあり、成分は有機成分で構成されています。
DAISHO Bio Energy
日本人からすると日本風の武士、侍などを使った単なるイメージ商品に見えますが、DAISHOの抹茶は九州の侍の子孫であるという抹茶農家の茶畑で栽培されたものだそうで、SNSでも日本文化にインスパイアされた投稿が多く、意外とネタ系エナジードリンクではないことがわかりました。

DAISHO Bio Energy
裏面にはDAISHO的成分のポエムが。イラストの武士が持つ短剣と長剣のように早く効くガラナと長く持続する抹茶をベースにした商品であると書かれているようです。

DAISHO Bio Energy
タブはグリーンティーカラーのグリーンタブ。DAISHOシリーズは各カラーごとにしっかりとカラータブがつけられています。

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

みんなのDAISHO Bio Energyの味・成分の感想・評価

感想・評価の投稿

名前

コメント