DAISHO Bio Energy BLOOD

投稿日:2020年12月28日|最終更新日:2021年2月19日

DAISHO Bio Energy BLOOD
ドイツをはじめヨーロッパで販売されている、日本文化をモチーフにしたデザインが特徴的なDAISHOエナジードリンク。EUのオーガニック認証を受けているオーガニック系エナジードリンクでもあります。今回はベリー系フレーバーのブラッドをレビュー。

メーカーATTILA HILDMANN
製造国ドイツ
価格300円
ざくろレッドベリー系

野菜ジュース系のシンプルで健康に良さそうな味

中身は赤く濁ったまさに「ブラッド」という商品名に合う色合いですよね。
DAISHO Bio Energy BLOOD
口に含むとみずみずしい野菜ジュースのような味。缶には「ベリーバニラ」フレーバーとの記載はありましたが、ベリーというよりも酸味のない野菜ジュースの甘味そのもの。

野菜ジュース独特の摩り下ろしたような舌触りがありますが、かと言って濃厚でザラついた残留物が口に残ることなく意外とクリアな飲みごたえ。

この色から見た目はニンジンやビーツが入ってそうな感じですよね。味もそんな感じだし、ベリーフレーバーではないと思います。もし商品名やフレーバー名を隠して飲んでもらったらエナジードリンクではなく野菜ジュースと答える人がほとんどじゃないかな!?

DAISHOシリーズは多くの人が想像するエナジードリンクらしい味ではなくまさにナチュラル系です。「エナジードリンクらしさ」を濃いめの味に求める人には向きません。

とは言え世界的に見るとこの手のナチュラル系フレーバーやシリーズ通して控えめな風味のエナジードリンクは珍しくないんですよね。

王道系、高果汁系、ケミカル系、コーヒーやスポーツドリンクなど多くのフレーバーの中のひとつとしてDAISHOシリーズのようなオーガニック系も存在するわけで、「エナジードリンクらしさ」って何なのかを考えるきっかけにもなる商品なのではと思います。

DAISHO Bio Energy BLOODのエナジー成分

DAISHO Bio Energy BLOOD
カフェイン80mg、抹茶、ガラナを配合。ほかにはグレープ、バニラ、ブルーベリー、ラズベリー、ブラックベリー、レモンなどの果汁を配合しています。

DAISHO Bio Energy BLOODのデザイン

DAISHO Bio Energy BLOOD
赤い満月をバックに侍が構えたデザイン。中身のダークレッドと缶のイメージがほとんど同じ。飲む前から、そして注いだ瞬間も「BLOOD」らしいイメージを楽しめるのが良いですね。

缶の左上にはしっかりとEUオーガニック認証マークもあります。ちなみにDAISHOに使われている抹茶は九州の侍の子孫と言われる方の有機茶葉を使用しているのだとか。

日本人からすると、欧米発のエナジードリンクに侍、武士、忍者、漢字など中世日本のデザインが入っていることに違和感を感じますが、DAISHOシリーズはイラストのクオリティが高く、缶表面がマット加工されていて安っぽさはあまり感じないかもしれません。

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

みんなのDAISHO Bio Energy BLOODの味・成分の感想・評価

感想・評価の投稿

名前

コメント

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から5,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
twitterInstagram