HOT6エナジードリンク・グレープフルーツ

投稿日:2019年11月14日|最終更新日:2019年11月14日

HOT6エナジードリンク・グレープフルーツ
韓国ロッテのエナジードリンクブランド、HOT6のロングセラー商品となりつつあるグレープフルーツ。

このグレープフルーツは2018年からハロウィンデザイン缶にも採用されたり、韓国だけでなく海外でも発売されているため安定した人気があるようです。

メーカーロッテ
製造国韓国
価格100円

砂糖をたくさん入れたグレープフルーツエイドのような味わい

開栓すると濃厚でみずみずしいグレープフルーツの香りが吹き出します。グレープフルーツフレーバーは大げさに濃いくらいの香りが好きです。
HOT6エナジードリンク・グレープフルーツ
中身は黄色ではなくピンクグレープフルーツ系の色でした。濃厚な味を期待させますね。

味はグレープフルーツの苦味や酸味はアクセント程度で砂糖たっぷりの甘さがメイン。残留物が少し口に残りリアルなグレープフルーツというよりは濃厚な炭酸入りグレープフルーツエイドという印象です。

香りは秀逸ですが、味は果実系のみずみずしいグレープフルーツとは違うので、果実感を期待して飲むとガッカリするかも。

お薦めは氷をたっぷり入れてキンキンに冷やして飲むことですね。味も良い感じにフレッシュさが増し、ジューシーなピンクグレープフルーツの香りは変わらず楽しめるので味のレベルが1ランク上がるという。

HOT6グレープフルーツのエナジー成分

カフェイン60mg、タウリン1000mg配合。シンプルな構成です。
HOT6エナジードリンク・グレープフルーツ
果汁は8%配合。フルーツ感はあまり感じられないですね。HOT6グレープフルーツの味ならレッドブルのエディション系のように無果汁のほうが品質が長期安定して良さそうな気もします。

HOT6グレープフルーツのデザイン

正面はハングルでHOT6、裏側に英語でHOT6の記載。
HOT6エナジードリンク・グレープフルーツ
HOT6は日本を含め海外展開も増えていて、海外製品は当然「HOT6」が正面に来ています。

ロシアではこんな感じですね。フレーバー名だけキリル文字。
ロシアのHOT6
単なるインポートではなく国別に生産しているのはエナジードリンクマニアにとって楽しめる要素のひとつとして評価したいところですね。

シルバートップ、シルバータブ。味気ないですがHOT6は韓国販売商品だけでなくどの国もこんな感じ。
HOT6エナジードリンク・グレープフルーツ
2019年から「KING」シリーズが発売され、そのタブはカラータブ化しているので、通常商品もカラータブに進化するともっと楽しめそうです。

HOT6エナジードリンク・グレープフルーツ
2019年のハロウィンデザイン缶。オリジナルとグレープフルーツで2種類ずつ発売されました。

HOT6エナジードリンク・グレープフルーツ
何本か飲みましたが、氷を入れるくらいキンキンに冷やしたほうが人工的な味わいが和らいでピンクグレープフルーツらしさを楽しめます。

HOT6エナジードリンク・グレープフルーツ
ハロウィン缶はバーコードもハロウィン仕様。エナジードリンクはこんな遊び心が映える商品ですし、季節系デザイン商品など色々出してくれると消費者も楽しめますね。

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から3,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
twitterInstagram