JOKER MAD ENERGY FRUIT PUNCH

投稿日:2021年6月 5日|最終更新日:2022年3月31日

JOKER MAD ENERGY FRUIT PUNCH
アメリカ・カナダのサークルKグループで販売されているPBエナジードリンクブランド、ジョーカーマッドエナジーのフルーツパンチ。以前はハンセンナチュラルで発売されていたブランドのひとつです。店舗の特性上、旅行者の場合アメリカよりもカナダでよく見かける方が多いと思います。

JOKER MAD ENERGY FRUIT PUNCHの基本情報

メーカーサークルK
製造国アメリカ
価格200円
パンチ系
総合評価★★★☆☆

著者について著者:エナジー・ドリン君

2001年頃、在米時にダンスシーンを通じてエナジードリンクに出会い感動。 帰国後日本ではネタ飲料扱いだったエナジードリンクの本当の魅力を伝えるために2013年総合サイトを開設。 エナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを真剣に飲み始め、各国で狩りをして飲み集めたコレクションは世界5,000種類以上。 メディア取材を受ける評論家や専門家としても活動中。

濃厚な甘酸っぱさが間違いないフルーツパンチフレーバー

発光する真っ赤なフルーツパンチカラーが眩しい!こんな色をしていますが香りは比較的控えめな印象です。
JOKER MAD ENERGY FRUIT PUNCH
口に含むと強めの酸味が特徴的な定番フルーツパンチフレーバー。残留物がしっかり残るのでフルーツパンチらしくて飲みごたえがあります。

残留物は残るしフルーツパンチの味自体はかなりしっかりしていますが、香りが割と控えめなことで濃すぎる感じはなく飲みやすさをキープしている感じ。恐らくあえて香りを控えめにしているのでしょう。これは正解ですね。

北米のメジャーブランドのパンチ系フレーバーと比べても遜色のない飲みやすさ、満足感、完成度。近いのはNOS ROWDYかな。こちらも絶品なので、ジョーカーマッドエナジーのパンチのレベルは何となく想像できる方もいるはず。

JOKER MAD ENERGY FRUIT PUNCHのエナジー成分

JOKER MAD ENERGY FRUIT PUNCH
カフェイン140mg、高麗人参、ガラナ、グルクロノラクトン、タウリン配合。473mlに対してカフェイン量が少なめですね。ジョーカーマッドエナジーシリーズはフレーバーによってエナジー成分の配合量、種類が違います。

JOKER MAD ENERGY FRUIT PUNCHのデザイン

フルーツパンチを思わせる真っ赤な渦巻とジョーカーの顔が特徴的。
JOKER MAD ENERGY FRUIT PUNCH
全体的に北米のエナジードリンク黎明期のような印象があり、クールなデザインではないように見えます。デザインだけを見て買う気になるかどうかは微妙・・・。

とは言えサークルKグループで販売されてからずっとこのデザインでたまに新作も出ているロングセラーブランド。アメリカよりもカナダのほうが購入しやすいと思うので旅行の際はぜひ試してみてください。このフルーツパンチは絶品ですよ。

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

JOKER MAD ENERGY FRUIT PUNCHの関連エナジードリンク


みんなのJOKER MAD ENERGY FRUIT PUNCHの味・成分の感想・評価

感想・評価の投稿

名前

コメント