ペプシコ、ロックスターを38.5億ドルで買収

投稿日:2020年3月12日|最終更新日:2020年3月12日

ペプシコ、ロックスターを38.5億ドルで買収
アメリカの3大エナジードリンクブランドのひとつ、ロックスターをペプシコが38.5億ドルで買収することが発表されました。これが実現するとロックスターのアメリカ国内のシェア拡大とペプシコ製の既存エナジードリンクと新製品の拡大が予想されます。

創業者ラッセルが株の85%を所有、その母が15%を所有、彼はさらにもう一段階上のアメリカンドリームを掴むことになります。

エナジードリンク分野の拡大

ペプシコ、ロックスターを38.5億ドルで買収
健康志向の高まりで炭酸飲料自体が低迷を続ける中エナジードリンクだけは伸び続けていることは飲料業界では有名ですが、その中でも3大エナジードリンクブランドであるロックスターの買収が実現するとは・・・。

これまでロックスターはペプシコによる流通で販売されていました。(アメリカ以外の多くの国でも同じ)

ロックスターとのこの流通契約の中でペプシコはエナジードリンク分野の販売を制限されていましたが、今後ロックスター買収によってこの制限を回避できると考えられます。

コカ・コーラとモンスターエナジーはアメリカでコカ・コーラエナジー販売の際に一悶着ありましたが、ペプシコとロックスターの場合は買収が成功すれば基本的に彼らのような法廷闘争にまで発展することはまずなく、比較的スムーズにエナジードリンクをリリースできる土台ができあがります。

ロックスター、AMP、エナジードリンク新商品を全米に拡充

ペプシコ、ロックスターを38.5億ドルで買収
ペプシコ傘下に入ることでにロックスターの流通量をこれまでよりも劇的に増やすこともできると考えられています。

アメリカの各州で狩りをしたことがあるガチマニア・トラベラー(エナジードリンクマニアを深く深く読み漁っている人も)なら薄々気づいていた人もいると思いますが、ロックスターは一部の地域では致命的なほど流通シェアを持っていないんですね。ペプシコによるシェア拡大は難しいことではなく、利益率の非常に高いロックスターには伸びしろしかないんです。

ちなみにロックスターはアメリカの3大エナジードリンクのひとつとして有名ですがシェアは年々減少しており、現在爆発的にシェアを伸ばしているbangに食われかけています。個人的には完全にペプシコ傘下になるのは良かったしオーナーのラッセルも絶妙な判断をしたという印象です。

最近のエナジードリンクニュース

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から3,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
twitterInstagram